競馬

2010/07/14

またしても、久々に大井 <10027>

今夜は、仕事帰りに大井へ出動。ジャパンダートダービーでした。

前回はいつだった?とTCK CARDの履歴を見たらこの時でしたか。
この後、今年度上期案件~上海万博~会社的大転換~華燭の祭典~今年度下期案件…と呑気に馬券を打っていられる状況ではとても無かった…(今もですが…悲)。

出動したキッカケは、職場の先輩がバトードールの一口馬主だった事から、それを見届けに。
銀塩カメラの調子が悪く、コンデジ&携帯カメラもあたし個人の相性的に微妙で、写真は無し。その分馬券をキチンと買いましたが。(中身は下記参照)
パドックを見る限り、股に汗をかき、ややチャカついている印象。圧倒的1番人気のバーディバーディに関しては「こいつ大井の二千持つんかいな?」な雰囲気でしたし、コスモファントムなんて前走(ダービー)プラス22㎏なんて明らかに「太目」(結果は2着)、ドラゴンキラリの方が「馬体良く見えませんか?」な感じの周回。

レースに関しては、勝ったマグニフィカの逃げ切りに恐れ入りました…よりも、川島先生&戸崎に恐れ入りました。
2週間前の帝王賞でも、フリオーソでこのコンビが制しているだけに、川島先生は「ネ申」です。

2着にコスモファントム(うっちー)、バトードール(アンカツ)はゴール前突っ込んで惜しい3着。
4着が岩田…と上位を地方か、元地方所属のジョッキーが占める状況。中央はノリちゃんの5着が最先着ですか…う~ん。暫く競馬を見てない間に、ジョッキーの力関係がここまで変わっていたとは(汗)。


<本日の馬券>
・ジャパンダートダービー@大井…バトードールの単複、バーディバーディーを軸に、バトードール、ミラクルレジェンド、トーセンアレスへの馬単流し(裏表)、バトードール-ミラクルレジェンド-トーセンアレスの馬複BOX。あと、マグニフィカとロックハンドスターを軸に、バトードール、ミラクルレジェンド、トーセンアレスへワイドのフォーメーション(これが却って功を奏した)。

当たった証拠を。。。
100714_2030002_3100714_2030001_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/29

また消える「昭和の競馬」 <09219>

このニュースには、驚きました。

高松邦男調教師が勇退

(JRAホームページより)

90年代のファンには、柴田政人(現調教師)の騎手時代の所属厩舎とか、ホワイトストーンの管理調教師として。
80年代のファンには、ブロケードとか、キョウエイプロミスとか、ウインザーノットとか、パーシャンボーイの管理調教師。
それ以前のファンには、高松三太の息子…と云うところでしょうか?。

柴田政人が師匠についたのが、お父さんの高松三太厩舎。その頃、邦男氏は大学で獣医師の勉強中。(その後、調教助手に)
79年に、三太調教師が亡くなり、それを引き継ぐ形で邦男師が厩舎開業、政人騎手がそのまま所属…とある意味、「兄弟」同然な関係だった様です。(木村幸治の「調教師物語」(洋泉社)にも、この辺りの件は詳しいですが)
あたしの亡父が、柴田政人を贔屓にしていた事から、あたしも自然に入っていた話で、この関係なんか良いなあ…と思ってます。

その邦男師が、定年(70歳)まで9年を残して、調教師免許を返上…。
確かに、近年活躍馬が出て無い(重賞も95年カブトヤマ記念のアイオーユーが最後)事や、年間勝利数も一桁が続き、勝負の世界としては致し方ないところですが。

あたしにとっての、昭和の頃からの「競馬」がまた一つ消えた様で、淋しいものを憶えてます。


<本日の馬券>
・東京大賞典@大井…サクセスブロッケン-ゴールデンチケット-ヴァーミリアンの馬単BOX。これら3頭から、フリオーソ、ボンネビルレコード、ロールオブザダイスへの馬複流し。ロールオブザダイスの複勝(何故か?)。
レースは、フリオーソが先行、2番手にブロッケン、ゴールデンチケット、ヴァーミリアンらが続く展開。向正面~3角辺りで、ゴールデンチケットのルメールが「堪らん」とばかりに先頭に出ようとして、レースが動く。4角でヴァーミリアンも先頭争いに進出し、直線で抜け出そうとしたところで、ワンテンポ仕掛けを遅らせたサクセスブロッケンが襲い掛かり、ヴァーミリアンとの叩き合いに。ゴール板、ハナ差だけ前に出た、サクセスブロッケンに軍配が上がった次第。いやあ、見応えがありました。
これ、見方を変えると、今年JRAの全国リーディングを奪取した内田博幸(サクセスブロッケン)と、去年までのリーディングの武豊(ヴァーミリアン)の面子争いとも云え、そう云う意味では、今年よく言われる「政権交替」なキーワードまんまだった…と云うのは一種の贔屓の引き倒しでしょうか?(苦笑)

<日曜日の馬券>
・有馬記念@中山…フォゲッタブル、マツリダゴッホ、ドリームジャーニー、アンライバルドの単勝。あと、テイエムプリキュアから、この4頭へのワイド流しを敢行した程度…でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/19

アジュディミツオーの引退 <09215>

最近競馬ネタに全く触れられてません(悲)。
競馬廻りの友人からは、すっかり「音楽に懸想した」とか、「仕事に溺れた」とか揶揄されていそうなのですが…?(爆)。

それは冗談として。。。
アジュディミツオー(船橋)の引退式があったそうですね。

行きたかったのですが、何分平日…。
いつぞやの、トーシンブリザードの様に、祝日にしてくれれば…ってその日は、浦和開催でしたか(苦笑)。

行きたかったなあ~。
ミツオーには、大変お世話になったのでねえ。
改めて、記録を見返すと、2004~2006年でGⅠ5勝ですか…。2005年には、地方馬として初めて、ドバイワールドカップ(6着)にも遠征してますし、間違い無く、地方所属馬では名馬中の名馬に入る事でしょう。

個人的には、今は亡き佐藤隆を背にして勝った、東京湾カップと東京ダービー、そしてその年(2004年)の東京大賞典での逃げ切りでしょうか?。あ、カネヒキリに勝った帝王賞(2006年)も良かった(これが最後の勝利)。
先日JBCクラシックで、未踏のGⅠ8勝目のヴァーミリアンとは、対戦機会が少なかったものの、後塵を拝してしまったのは残念無念。

今、このご時世。種馬になったとて、成功が約束されている訳では無いですが、良い仔を出してくれれば…と云うのがささやかな願いだったりします。
本当にお疲れ様でした。有難う!。

競馬ネタついでに…

続きを読む "アジュディミツオーの引退 <09215>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/21

柴田政人のエピソード <09163>

柴田政人…元JRAの騎手で、現在は調教師(美浦)です。
あたしにとっては競馬の師でもある亡父の好きな騎手の1人でして、馬券を打ち始めてからもご多分に漏れず、お世話になりました(汗)。

父から教えてもらった、彼の一番素晴らしいエピソードとして。
1970年にアローエクスプレスと云う馬が居まして、当時明け3歳(新表記…当時の表記なら4歳)の正月の京成杯で柴田政人の手綱でデビュー6連勝&本人も初の重賞制覇。で、3月の皐月賞トライアル(スプリングステークス)で、タニノムーティエ(この年のダービー馬)の2着に惜敗し、それが元で皐月賞本番では馬主の意向で、加賀武見に乗り替わり…と云う苦杯。その経験から、他の騎手が手塩に掛けたお手馬に乗り変わる事を極力避けていた…と云う話。

ま、競馬に限らず、今では余り考えられない様なハナシですが。
勝負の世界なので、当然馬主さんの意向などの要素はありますが、これを貫くのは並大抵では無いと思います。

これって、換言すれば、「義理人情」もそうですし、「人を育てる」と云う事にも通じると思います。
特に後者は、成功も失敗も含めて、手塩に掛けたものを経験しなければ先には進めませんしね。柴田政人の場合、ここで降ろされたのをバネに大きく羽ばたいたというのもありますが、学生の時に初めて聞いて、感銘を覚えてます。
自分のこれからも、こうありたいのですが、これがなかなか…(苦笑)。


で、何故こんなハナシを書いたかと云うと…

続きを読む "柴田政人のエピソード <09163>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/12

1年振りの大井 <09156>

090812_2018

世間様はお盆休みに入った為か、かなりノンビリムード。
仕事を早めに切り上げ、大井へ出動。お目当ては、黒潮盃…もあるのですが、TCKカードの更新期限もあって。

「前回の大井出動っていつ?」と思っていたら、カード見ると丁度1年前の同じレースだったのですね(汗)。

着いたら、既に準メインが終わり、黒潮盃のパドック(汗)。
最近、競馬中継も観てないので、パドック見てもピンと来ず。
ツクシヒメとパラダイスデイかな?と思いつつ、馬券を購入(買い目は下記参照)。っても、新聞の出走履歴を見て決めた様なもんですが(苦笑)。
ついでに、門別の最終でディラクエが復帰戦…とあり、そう云や「スクランブルナイト」でメイン前後3Rは相互発売だよな?と思ったら、

「このレースは発売しておりません」

とつれない機械の声。
スクランブルナイトは何処へ行ったのでしょうか?。
仕方ないので、黒潮盃レース終了後、表彰式をブッチして、ふるさとコーナーへダッシュして、事無きを得ましたが、最初からそこまで頭が廻らなかったのには(大ボケ)。。。

<本日の馬券>
・黒潮盃@大井…ツクシヒメ-カラテチョップ-ブルーヒーロー-ブルーラッドの馬複BOX。あと、ブルーラッドを軸に、ブルーヒーロー、ツクシヒメへ馬複流しと、ツクシヒメ&カラテチョップの単勝。
レースは、パラダイスデイが先行したものの、3~4角でツクシヒメが捕まえて先頭に。そのままゴールへ。2着に、追い込んだブルーヒーロー。関東オークスと東京ダービーの2着馬同士の決着。
でも、カラテチョップが2着に届いてくれていれば、財政逼迫解消の起爆剤になったものを…(爆)。
それにしても、ツクシヒメは強かったですね。道営出身・カコイーシーズ・牝馬・山浦厩舎と云えば、この馬の事を思い出してしまいました。

・NOSAI日高特別@門別…ディラクエの復帰戦と云う事で、単勝。
レースは、クロスウォーター@みのり姫が逃げたものの、直線で捉まる。勝ったのはコパノカチドキ、2着はウエスタンリジ。ディラクエは8頭立てのブービー…(悲)

上記、購入の証拠(笑)

090812_2034

的中馬券。
ツクシヒメは本当に嬉しい!。
ただ、正直なところ、カラテチョップが2着に来てくれていれば…(惜)。


090812_2034001

カラテチョップ、流石に勝つまでは厳しかったか。。。
折角JDDをスキップしたのに。

090812_2034002

応援馬券の類。
パラダイスデイはやはり短距離馬???
ディラクエは、どうしちゃったんでしょうね?。


<本日の1枚>

090812_1928

これ、「呉越同舟」…と云う程でも無いのでしょうが。
立会川へ向う、京急品川で偶々見つけた、東武鉄道のラッピング広告。
一瞬、「どうやって新宿からの相直に乗せる?」or「横浜からじゃ、JRの彩野じゃない?」と思ったものの、考えるまでも無く、確かに都営浅草線経由の浅草乗換が可能なだけに、これはありですね。
と、思っていたら、ココにも、記事が出てました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/31

ノリちゃん、やったね <09120>

本題の前に…。

午後からコムラードの練習へ。マンドロンチェロを持ったのは3週間振りか?。
その間、毎週ずっとローネ姫を「お姫様だっこ」(爆)していた所為か、弾き方をまた忘れてました…(汗)。
偉大なるTOPさまが、pでも爆音を飛ばして頂けるので、あたしは普段の音量の二割程度の間引き運転(核爆)でパートの音として充分な位。そのお陰で、お隣の席にて只管運指のチェックに余念が無かったのはココだけの話。
もっと云ってしまうと、「邪馬台」のチェロは2回目の癖に、未だに練習の度にポジションが変わってしまうワタクシ。弾きながら、「このポジションもえーやん」と思ってしまうのが…(苦笑)。内心、「本番まであと何日やねん!」と突っ込みいれていたりもするのですがね。

<本日の馬券>
・東京優駿@府中…アンライバルドを軸にロジユニヴァース、アプレザンレーヴ、ジョーカプチーノ、リーチザクラウンへの馬単流し。あと、ロジユニヴァース-アプレザンレーヴ-ジョーカプチーノ-リーチザクラウンの馬複BOXと、これらを軸に、ナカヤマフェスタ、ブレイクランアウト、セイウンワンダー、トライアンフマーチ、アイアンルックへの馬複フォーメーション。ついでに、ゴールデンチケットの複勝。
午前中の時点で、アンライバルドからの馬券が非常に売れていた為の措置。ま、午後に入ったら、結構雨が降ったそうで、馬場はボロボロで、アンライバルドもジョーカプチーノも可哀想でしたね。勝ち時計が、2分33秒台の決着なんてダービーは愚か、GⅠじゃ稀?。内心「やり直し~」コールなんですが。良馬場だったら、こんな結果じゃなかったろうに。道悪だったシルクプリマドンナのオークスでも2分29秒台と記憶してますから…。
尤も、勝ったのはロジユニヴァース@横山典弘。ダービジョッキーの仲間入り、素直におめでとう。メジロライアンから丸20年なんですね(汗)。

・目黒記念@府中…ジャガーメイル-ホクトスルタンの馬単裏表。これら2頭から、ニホンピロレガーロとビエンナーレへ馬複フォーメーション。
勝ったのが、ミヤビランベリって何だそりゃ?。道悪実績(2着1回)あるのが作用?。

・九州ダービー栄城賞@佐賀…ギオンゴールドを軸に、プロセス、パスカル、スイートコンラッドへの馬単流し。
ギオンゴールドの勝ちは良いとして、2着にグランシング@高知ですか?。高知のレベルが掴めず、無印だったのですが、馬複で11倍なら妙味ありでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/10

ジョーにまたしても世話になる <09107>

午後からコムラードの練習へ。

チェロパートは今日独り…と思っていたら、マブ姫様が来てくれ、隣で弾いてくれて、大変助かりました(笑)。
音量はさておき、現時点であたしより弾けてますからね~。

I塚氏の担当分と云う事で、「鈴木静一」三昧な練習(笑)。
ちょっと「邪馬台」で躓きを…(悲)。チェロのメロの箇所で音を外し捲ってしまい…(汗)。
某団体在籍時に演奏した際、チェロTOP様にご指導を頂いた曲なのですが、面目ない。

早めに合奏が切り上がったで、少々個人練習。
これで修正できれば良いかな?。


<本日の馬券>
・NHKマイルC@府中…レッドスパーダ-アイアンルック-ブレイクランアウト-フィフスペトル-サンカルロの上位5頭の馬単BOXだけ…なんて、面白くも何とも無いので、ワンカラット、ジョーカプチーノの重賞ウイナー2頭を軸にこの5頭へ馬複流し。あと、ワンカラットとレッドスパーダの単勝。
そしたら、来てしまいましたよ、ジョーカプチーノ。それも1着に!。まさか、ファルコンSに続いて世話になるとは…(汗)。単勝を買っておくのでしたね。レース見たら、二番手からそのまま押し切って、走破時計も1:32台なら優秀かな。

それにしても、ジョーの冠号の馬には、またしても良い目を見るお世話に。
ジョービッグバンなんて馬が居まして、99年の函館記念、00年の中山金杯、小倉大賞典と勝った重賞3勝全て馬券に絡んだ思い出の馬。中山金杯なんて、「金偏」の馬が来る!なんて云って、「金融ビッグバン」をキーワードにこの馬とミスズ(鈴)シャルダンで出来ちまったのはもう一昔前ですか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/22

今年も羽田盃へ行けず <09098>

羽田盃、行きたかったんですがねえ~。
現状、引越しの作業がどうにも進まず、今年も回避…(悲)。
大井が段々と遠いものになって来てます(滝涙)。


<本日の馬券>
・羽田盃@大井…ナイキハイグレイド-シャレーストーン-ワタリシンセイキの馬単BOX。あと、ナイキとシャレーを軸に、モエレエターナル、シュバレスク、ワンダフルクエストへ馬複流し。
レースは、ナイキが先行すると思い気や、ディアテクノバトルがハナを奪い、御神本が気持ち良さそうな逃げ(汗)。でも、4角手前でシャレーストーンが仕掛けて先頭に立ち、そのまま押し切るか?と思ったところへ、外から飛んできたのがナイキハイグレード。シャレーストーンをキッチリクビ差交わしてのゴール。結果、1番人気の組合わせで大損でしたとさ(爆)。
いや~忍君は一瞬「勝った!」と思った事でしょうね(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/08

行けなくて残念、買えなくてホッ <09090>

気が付けば…大井のトゥインクルレースも、既に二開催目。
駒場へ引っ越して数年の頃は、この時期勇んで出動したものですが、近年は中々行けず。
尤も、懐具合の問題と、仕事上の問題にも起因しているのですが…(苦笑)。

今日は、今年新設のダートグレード重賞、東京スプリントの日。
「新設」っても、前身の東京シティ盃から通算(もっと云うなら、距離条件的にはフロンティアスプリント盃)なんですがね。。。
レースの他にも、小橋が来るとか、Mr.ピンク氏が勝負服姿でライヴをするとか、競馬以外にも見所はあったのですが…行けなくて、激しく残念(悲)。


<本日の馬券>
・東京スプリント@大井…フジノウェーブ-アグネスジェダイ-ビクトリーテツニー-ディープサマーの馬複BOX・・・の心算だったのですが、電話投票センターに電話を掛けたのが19:54.その時点で、「間もなく締め切ります」アナウンスが流れていたのですが、いざ買おうとしたら「締め切りました」と非情なアナウンス。

ま、レースの方は、ゼンノパルテノン⇒ガブリン⇒フジノウェーブの順での追い込み決着。全く、絣もしなかったので、買えなくてホッ。
でも、逃げたポートジェネラル@高知が直線残り200mまで粘り、あわやな場面を演出。馬券を買わずにケンしている分には面白いレースでしたが(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/03/20

部屋の片付け開始 <09077>

今日は、墓参り⇒家探しの予定でしたが、強風と午前中の雨と荒れ模様だった事と、同行人の予定変更の為、終日自宅に。

思い付いた様に、掃除を開始。
今まで、部屋の1/10程度を占めていた、週刊Gallopを処分する事にしまして、2002年半ば~2006年の分大方縛り上げまして、週明けの資源ごみで処分へ。
これだけで、大体一畳分…それも半日以上掛ってしまいました(汗)。

Gallopの処分は、その購入金額や、競馬への思い入れを思うと、心寂しいものは多分にありましたが、仕方ないですね。流石に、創刊の頃~「文と見出し」様の編集の頃は残そうかと思ってますが、さて?。
あとは、楽譜関係と演奏会のパンフ関係、そしてPCを処分すれば、居間の大方は終了のイメージ。

<本日の馬券>
・黒船賞@高知…フェラーリピサ-アルドラゴン-ヴァンクルタテヤマの馬単BOX。あと、リミットレスビッドを軸に、これら3頭へ馬複流し。
スタートで、地元のポートジェネラルが玉砕気味な逃げ。キングスゾーンとヴァンクルタテヤマが追い掛ける展開。3角でフェラーリピサが二番手集団⇒4角先頭に立って押し切ったか?なところへ、外から何とトーセンブライト@アンカツ様が飛んできて、並ぶ間もなくフェラーリピサを交わしてゴール(悲)。フェラーリピサは2着。
トーセンブライトは、4年半振りの重賞制覇ですか(驚)。最内枠なんで要らんわ&道中後方の位置取り?と思ったのですが、知らず知らずの内に勝っているのがアンカツらしい。
フェラーリピサの2着は前を追い駆けた分、脚を失ったか。

・若草賞@福山…トウホクビジン-バージンサファイヤ-マルサンジョイの馬単BOX。あと、クイーンカリンを軸に、これら3頭へ馬複流し。
モエロナツコが逃げたものの、直線ではトウホクとバージンの一騎討ち…になる前に、トウホクビジン@濱ちゃんが交わしきって突き放しゴール。こんなに強かったっけ?(爆)>トウホクビジン。

・桜花賞@浦和…ネフェルメモリー-モエレエターナルの馬単裏表をガツンと。あと、これら2頭を軸にして、エロージュ、メジャーサイレンス、ハニービーへの馬単流し。
ネフェルメモリーがスタートで飛び出し、道中モエレエターナルとの駆け引きは多少あったものの、一度もハナを譲らず、直線では後続を離す一方の横綱相撲で圧勝。2着にモエレ、3着にエロージュ…一瞬エロージュの2着があり?と思って、直線只管「稔~」と云う心の叫びを上げ続けてましたが(苦笑)。

<本日の必殺仕事人2009>
一番は、「黒頭巾」役の荒川良々かも。
ただ、秋葉原や荒川沖の事件に範を取った?と思われる設定がやや無茶振り。
(無差別とは云え、独りでアレだけの人数斬れるか?と、相手が武家だったら、既に町方では無く、大目付の管轄だろう)
池上季美子も、久し振りに見ましたね~。
仕事人2人(松岡と大倉)が絵に描いた様なドジを踏んだ為、その結末は次回へ。。。

それにしても、2クール目の延長が決まった様で>必殺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧