携帯・デジカメ

2007/10/23

機種変更 <07201>

携帯電話の液晶画面が逝ってしまい、使用不能となった為、こちらに機種変更しました。

某氏にうるさく「esにせい!」と云われそうだったので、一瞬考えかけたのですが、懐具合と何より早々に回線を回復しなくてはならない事情もあり、現状一番使い勝手の良さそうだったので。

それにしても、土曜日深夜に注文して、月曜のAMに届いたのは非常に良かったのですが、使用可能時刻が火曜日のAM2:00って…。加えて、指定された時間になっても使える様にならないので、今朝溜まらずに販売元へねじ込んだら、「電波は発信されている…」のだとか。再度電源を入れ直しても駄目だったので、

「強制受信を行います!」

との由。
「何~?」と思ったら、先方の案内に従って、自分で裏コマンドを使って、発番設定を行ってしまいました~。電話店の店員みたいだった…。もう二度としないでしょうが、こんな裏業があるとはね(苦笑)。

そんな訳で、漸くにして、携帯回線が復活。
実際、この端末が使いやすいのかは皆目ワカリマセン…(汗)。

ただ、前の電話が未だ画面が使えないままなので、電話帳や画像データが取り出せず、暫くは不便な思いをしそう…。修理だけで結構時間を食いそうな予感。

なので、もしこれをご覧になられた関係者各位。。
大変恐縮ですが、携帯メール&電話番号を送って頂けないでしょうか?(悲痛)。
よろしくお願いします。

あ、余り縁の無い…と思われる方は良いです(苦笑)。


しかし、この携帯番号とも付き合いが長いです。
96年に会社のメインバンクの「フレッシャーズキャンペーン」で、当時のDDIポケットの加入権が当たって以来の、PHSユーザー。番号が良過ぎる為、なかなか捨てられないのですが…(笑)。
今回で、都合7台目。最初は電話を掛けるだけ、それも電話帳登録が10件なんて時代。今やメールやカメラはおろか、PCの替わりにデータ閲覧まで出来るのですから…アナログ人間には驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/26

電話機が壊れた <06188>

10日前に機種交換した京ポン2が壊れました…。
月曜日位から受話スピーカーが何ぞおかしい…と思っていたのですが、そのうち本当に聴こえなくなりまして、京セラのテクニカルセンターに聞いたら

「あ~初期不良ですね。申し訳ありません」

との事。
京セラはそれなりに近所(原宿)なので持ち込もうかと思ったら、

「ウィルコムストアさんに初期不良申告したらタダですよ」

とテクニカルな兄ちゃん曰く。
で、ウィルコムストアにねじ込んだら、

・交換に中1日掛かる
・メモリー関係は自分で保管してくれ

だそうで。
中1日電話…はともかく、携帯メールが使えないのは痛いです。
メモリーも保管しようとしたら、着メロ関係は著作権の関係でコピー不可。1曲25円とは云え、これはもっと痛い。

ついでに、電話帳が移行出来ない旨を話したら、何と

「ネット購入のお客様は、ウィルコムストア(新宿or秋葉原)へお願いします」

と。
ぢゃあ、機種に同梱されていた電話帳移行ソフトは何なのだ。旧機種を電話会社は知っていて、「グレードアップキャンペーン」の告知をしていた筈なのに、旧機種が電話帳移行ソフトに対応していない事と、ウィルコムストアへ行く事なんて、何も聞いていないぞ!。


<本日の馬券>
・荒炎賞@荒尾…仕事に感けて買えず。荒尾のメインレースの時間が15:15って早過ぎる~(悲)。尤も堅過ぎた決着だったので、当ててもトリガミでしたでしょうが。

・名港盃@名古屋…ウイニングウインド-タカラアジュディ-シアトルリーダー-ケイアイダンシングの馬単BOX。
レースは、アジュディが交流重賞(名古屋優駿)勝ち馬の格で押し切った様子。2着は、マヤノオスカーで結果はボーズ(涙)。そういえば、マヤノは去年の同じ距離のゴールド争覇を勝っていましたね。
アジュディは、アタマ差とか、ヤネがマヤノにぶつけ続けていた事を考えれば、本調子ではない?。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/04/12

4年ぶりの機種交換 <04005>

自慢にはならないが、私は9年来のPHSユーザーである。
電話番号は、これ以上に無く分かりやすい番号で、周りからは何度か携帯へのシフトを勧めてくれていたのだが、解約して捨ててしまうには余りに惜しく、ズルズルと契約を続けている。
この度(と云っても1週間以上前の話だが)、4年ぶりに電話の機種変更をした。

去年の後半あたりから、「そろそろ替えよう」と思ってはいたのだが、財政状況が思わしくなかったのと、何よりもPHS持ち始めの頃から愛用している京セラ製の新機種が昨年末に発売されるとの情報をキャッチし、発売を待っていたのだが、なかなか店頭に並ば無かった為、取り立てて故障も無かった事から、前の機種で粘りつづけていた。

3月の某日、オフィスで仕事中の私の胸ポケットで、バイブレーターが動いた。着信である。
発信元の番号は、市外局番022…仙台である。
普段来ない市外局番…と不審に感じながら電話に出ると、「こちらはDDIポケットサービスセンターでございます。今お使いの機種ですが、3年以上が経過しておりまして、現在キャンペーンで機種交換をされる際に、最高5000円のキャッシュバックを行っております…」。
「キャッシュバック」と云う言葉に、煌くものを憶えたが、当時仕事中の身である為、云々取り敢えず用件だけ聞き取り、その場は終わった。

後日、電話会社より件のキャンペーンの案内状が届いた。
なんでも、4月中に機種交換をすると、5000円が次回の請求時に割り引かれるとの由。一読して、決心は固まった。
只、電話機の選択が2種類しかなく(実際店頭で並んでいる機種もそれだけなのだが)、要はサンヨー製のカメラ付きを選ぶか、日本無線製のネットの出来る機種(通称:味ポン)に替えるかの二択と云う状況であった。
この2種類、先述した様に、どちらかの用途を選択すると云う究極の選択となった。
(味ポンの場合、外部カメラ接続が可能な事が後日判明)

両機種について色々と調べたが、音声通話の面ではややサンヨーに軍配があがるものの、ネットで見られるコンテンツが限られており、反面日本無線製は無線屋の電話でありながら、電波受信に難があると言う「?」な欠点はあるものの、通信の面ではかなり使える(らしい)との事で、正直悩みは深まる一方だった。
結局、店頭で訊くのが一番早いだろうと云う事から(最初からそうしておけば良かったのだが)、新宿ヨドバシカメラへと赴いた。

店員に両機種の違いから相談したが、結論としては、カメラを取るか?、ネットを取るか?に尽きるとの由。
ネットに繋がるのであれば、外出先からこのBlogへの投稿は元より、各種掲示板への投稿も出来るだろうと判断し、最終的に味ポンを決断した。

交換手続の際に、ヨドバシの店員と話した際、先述の京セラの新機種が遅れに遅れた末、今夏に発売との話を聴き、一瞬私の顔色は変わった。どうやら、今回のキャンペーンが「在庫一掃」のものであった様子である。
私の顔色を見た店員氏、「京セラさんの発売まで待たれますか?」と水を向けてくれたが、流石にキャッシュバックの特典には替えられない。今回は「つなぎ」と思い、にこやかに「これでお願いします」と伝えた。

前回2000年の機種交換の際、電話帳のデータ移動が出来なかった記憶があった為、電話帳の手入力を覚悟していたのだが、店員氏からは「電話帳のデータ、移しておきますよ」との事。
120件にも上る電話帳データをコピーしてくれるのは、非常に助かった。(携帯なら当たり前なのでしょうが…)

実際、使い勝手であるが、2ちゃんねるで叩かれていた程の事はなく、漢字変換などは前機種に比べれば格段に頭が良くなっている(当たり前か)上、ネットは思っていた程、通信速度は遅くなかった。その代わり、音声通話に関しては、音質はクリアなものの移動の際に電波が途切れる事(特にメールの際)があり、その辺りは些か難があると云えそうだ。

付属でUSBケーブルが付いており、ノートPCからの通信はまだ試していないが、自宅でネット端末として使う分には悪くないので、固定電話からのシフトチェンジも視野に入れても良いかな?と感じる今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)