« 2011年7月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年8月

2011/08/27

鈴木静一展無事に終わりました <11025>

…一週間前に(笑)。

仕事はこなしてましたが、普段の生活は完全に呆けてました。
ご来場頂きました方には、御礼申し上げます。ご参加の各位に措かれましては、大変お疲れ様です。

本番、物凄いコンサートになりました。
「失われた都」に関しては、鈴木静一作品初指揮のO氏の為せる業か、或る方をして

八代亜紀の「舟歌」を美空ひばりがカヴァーした様な…

と云う、言い得て妙な感想を頂き、全く以って同感。

「柳川抄」も個人的には「初」でして、最初のイメージは少ない編成だったのですが、意外に様になった印象。今でも耳の奥で3楽章が鳴り響いてます。

各団体からのオールスターな140名前後のメンバー編成、練習6回でどうなる事やら?と思ってましたが、ここまでの演奏が出来たのは、鈴木作品の力でしょうか?。

あたしの繋がりからも、何人かご縁が合って参加頂いたのですが。中でも、FlのW嬢は、今年のシントコにトラで出て頂いたのですが、本番後の2次会でお誘いし、「細川ガラシャ」、「雪の造詣」のソロは良い意味でのフィットだったと自賛してます(笑)。


それにしても、マンドローネを買って5年。
この楽器で鈴木作品を弾く機会は、パート設定があっても、あたしがCelloに座る事になったり、音域的にBassで代奏可能な事や、人数の問題などで、なかなか出来ず。
今年が鈴木先生の生誕110年に当たる事から、「何かあるだろう?」と云う想定で、こっそり腕を撫してまして、去年のGW明けに、モニカのM氏からお話を頂き、いの一番にマンドローネでエントリーした次第。直前まで1人だった為、パート成立の危機もあったのですが、お二人の助っ人を頂き、演奏会を迎えられたのは大感謝。
尤も、2001年の生誕100年演奏会を出剥ぐって居ただけに、鈴木ファンとしても、マンドローネ奏者としても、或る意味「宿願」達成となりました。

ただ、

続きを読む "鈴木静一展無事に終わりました <11025>"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/08/19

明日は是非オペラシティへ <11024>

またしても、間が空いてしまいました(苦笑)。

この先週末、数日夏休みを取り、昼間の気温が30℃越えがザラな中、妙高・長野辺りをぶらついてました。

その事も書きたいのですが、気がついたら本番前日…と云う事で、「最後のお願い」です。

----------------------------------------------------------------------
「鈴木静一展」

日時:2011年8月20日(土)18時開場、18時30分開演
会場:東京オペラシティコンサートホール「タケミツメモリアル」
(京王新線初台駅下)
http://www.operacity.jp/concert/

演奏:「個展オーケストラ」(全国138名で結成したオーケストラ)
http://ome.grupo.jp/

入場料:全席自由 当日券 2,000円 前売り 1,500円

演目:
<1部>
細川ガラシャ
楽詩「雪の造型」
叙情組曲「蝦夷」

<2部>  
音楽詩「柳河抄(北原白秋のうたによせて)」
交響詩「失なわれた都」

指 揮:中村 亨、小穴 雄一
-----------------------------------------------------------------------

東京オペラシティなんて、物凄いホール(初台駅直結なので、雨に濡れずに入れます!)に、全国各マンドリン団体から鈴木静一先生を慕うメンバーが138名も集まる臨時オケ。或る意味、「オールスター戦」と云っても過言では無いコンサートになります。
同じ作曲家の作品が5曲もプログラムに載ると、余程のファンでも無い限り敬遠されそうですが(汗)、一般の方向けに軽くご説明すると、中身は「ジャパノロジー」そのもの。元々、戦前~戦中の映画音楽を数多く手掛けておられた作曲家な事から、演劇や叙情的要素が取り入れられてまして、現代にも通じるプログラムだと思います。

あたし個人もちのチケットがまだ若干余りがありまして(汗)、もしご連絡頂ければ受付預かりをさせて頂きます。
(Twitter:@bungou、mixi:同じハンドルネーム、携帯メールなど…(電話は電波が入らない可能性或る為NG))

と、云う訳で、明日は頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/10

鈴木静一展 演奏会のご案内 <11023>

(玉置宏調に)2週間以上のご無沙汰です。

この度、下記の演奏会に出ますので、ご案内です。
個人的には、マンドローネ買ってからの5年間で最大の目標と云っても過言では有りません!
何だかんだと云いつつ、マンドローネが3台揃うと云う、業界的に関東では稀有ば演奏会と
思われます。

文豪家からも比較的至近(?)な東京オペラシティ。
宜しければ、お越しください。

-----------------------------------------------------------------------
「鈴木静一展」

日時:2011年8月20日(土)18時開場、18時30分開演
会場:東京オペラシティコンサートホール「タケミツメモリアル」
(京王新線初台駅下)
http://www.operacity.jp/concert/

演奏:「個展オーケストラ」(全国138名で結成したオーケストラ)
http://ome.grupo.jp/

入場料:全席自由 当日券 2,000円 前売り 1,500円

演目:
<1部>
細川ガラシャ
楽詩「雪の造型」
叙情組曲「蝦夷」

<2部>  
音楽詩「柳河抄(北原白秋のうたによせて)」
交響詩「失なわれた都」

指 揮:中村 亨、小穴 雄一
-----------------------------------------------------------------------

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年12月 »