« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/19

明日は新所沢の演奏会本番です <11011>

明日は、新所沢の定期演奏会本番…と云う事で、午後から練習。
意欲の「前日追い切り」となりました。

先程、弦を張り替え、衣装を鞄に詰め、後は寝るのみの状態です。

と云う事で、「最後のお願い」方々、再度の告知です(笑)。


------------------------------------------------
<新所沢マンドリンクラブ 第30回定期演奏会>

■日 時  
 2011年 2月20日 (日)  開場13:30/開演14:00 
■会 場 
 所沢市民文化センターミューズ・アークホール
  (西武新宿線 航空公園駅東口より徒歩10分/駐車場有り)
■入場無料 (どなたでもチケットなしでご入場できます) 
■曲 目  
 小交響詩「マンドリンの群れ」   C.A.ブラッコ

 ギターとマンドリンオーケストラの為の
              「地平線の協奏曲」  
                      藤井 眞吾
       ギター独奏 : 益田 正洋(客演)

 サウンド・オブ・ミュージック・ファンタジー 
           構成:古川 治 編曲:斉藤 修
            ナレーター : 成本 千枝 

 交響詩「失われた都」        鈴木 静一


指揮 斉藤 修  富山 敬

------------------------------------------------

聴き所は…どの曲もなのですが。
「地平線の協奏曲」は、益田さんの素晴らしいソロを、「サウンドオブミュージック」は今までと違った作り方で(手前味噌なので控えめに(笑))、メインの「失われた都」は鈴木静一を知る人にも知らない人にも感銘を与えそうな(或る意味ジャパノロジーな)作品です。

宜しければ、是非お越しください。

余談ですが…

続きを読む "明日は新所沢の演奏会本番です <11011>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/18

8月の「作品展」 <11010>

今日2度目のエントリーです。

数日前に、メンバー募集に関する「檄文」(本願寺蓮如か?(笑)が公に流れた様なので、沈黙を破って…。

今年の8/20(土)に、東京オペラシティ(タケミツメモリアル)にて、「鈴木静一作品展」なるコンサートが開催される事に。
コンセプトとしては、「鈴木静一氏のファンが一同に会し、その音楽を奏する」その1点のみ。。。と云う、シンプルなものでして、演奏曲も「細川ガラシャ」や「雪の造型」、「失われた都」と云った、作品の人気投票を行ったら、上位に入りそう?な内容です。


参加メンバーの募集に関しては、今月一杯が期限の様です。
先週頭時点でのエントリー状況を見てますと、マンドロンチェロ、コントラバス、マンドローネと低音が(かなり)少ない様子。
少しでも賛同頂ける方が増えてくれると良いのですが…。


実は…

続きを読む "8月の「作品展」 <11010>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このつけ汁がすごい <11009>

今日から来週月曜まで、本業がポケットなんで、束の間の休暇。
と云っても、20日の新所沢の演奏会の準備&翌日の二日酔い対策(爆)なんですがね…。

今日の昼食は、うどんでした。
そのつけ汁を作ったのですが、これが旨かった。
作り方です。。。

 ●材料
  サラダ油
  水(お椀2杯分程度)
  顆粒出汁(3g程度…お好みで)
  砂糖(少々)
  醤油
  卵

 ●作り方
  ①鍋の底に残る程度、サラダ油を引いて火に掛ける

  ②油から湯気が立ち始めたら、火を消して、鍋に蓋をする

  ③鍋を流し台に持って行き、蓋を少し空けた間に、蛇口から水を注ぐ(お椀2杯分程度)
   (※要注意:蓋をするのは、油はねを避ける為)

  ④鍋を再びガス台へ戻し、醤油(大目…お好みで)、顆粒出汁、砂糖少々を入れ、火に掛ける

  ⑤煮立ち始めたら、溶き卵を流し入れる


これだけです!。
作っていると同時に、うどんを茹で上げて、水を切るまでしておくと良いです。
葱、七味などの薬味はお好みでどうぞ。

初めてこの作り方を某所で教えて頂いた際、「最初に油を熱する…」と聞いて、「ええっ?」と思ったのですが。
出来てみると、この油がうどんと絡み合って、幾らでも食べられてしまいそうです(オーバーですが)。

お試しあれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/02/12

楽器は鳴っているのですが… <11008>

3連休、如何お過ごしでしょうか?。
金曜日は憂慮された積雪も殆ど無かった
都内(着雪程度)。

今日は夕刻から新所沢の練習へ。
本番前残り2回の練習でして、否応無く追い込みです。

前半は、成本さん来訪で「サウンドオブミュージックファンタジー」のナレーション合わせ。
10月にトライアル…と云う名の「初演」を終えて以来でしたので、主にタイミングとオケの歌い方の確認のみに終始。
あたし自身、この曲に関しては、演奏者でありながら構成者の立場もあり、後者に力が入ってしまったのは反省かな?。今更な台本の校正のミスを発見してしまい、修正を掛けられたのは収穫でしたが。

後半は、「失われた都」。
こちらはこちらで、力と気合の入り過ぎによる弾き損ないが幾つか…。
もうちょっと冷静に弾けると良いのですが、「タタキ」が余りに快感で力が入ってしまうのが、玉に瑕。
廻りからは、楽器が鳴っている…とのお言葉を頂くのですが、今日に限っては、

 楽器が鳴っていても、本人がなってない

本番まであと1週間頑張ります。


そう云えば…

続きを読む "楽器は鳴っているのですが… <11008>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/08

今年「初」演奏会のご案内 <11007>

今夜の東京は雪になりそう?。
鈴木静一の「雪の造型」を真剣に聴きたくなる季節になりつつありますな…。

と、本題と無関係なマクラはさておき(汗)。
今年初戦のお知らせです。


------------------------------------------------
<新所沢マンドリンクラブ 第30回定期演奏会>

■日 時  
 2011年 2月20日 (日)  開場13:30/開演14:00 
■会 場 
 所沢市民文化センターミューズ・アークホール
  (西武新宿線 航空公園駅東口より徒歩10分/駐車場有り)
■入場無料 (どなたでもチケットなしでご入場できます) 
■曲 目  
 小交響詩「マンドリンの群れ」   C.A.ブラッコ

 ギターとマンドリンオーケストラの為の
              「地平線の協奏曲」  
                      藤井 眞吾
       ギター独奏 : 益田 正洋(客演)

 サウンド・オブ・ミュージック・ファンタジー 
           構成:古川 治 編曲:斉藤 修
            ナレーター : 成本 千枝 

 交響詩「失われた都」        鈴木 静一


指揮 斉藤 修  富山 敬

------------------------------------------------


何と、「地平線の協奏曲」の作曲者であらせられます藤井眞吾先生のBlogでも取り上げて頂いてます。
ありがたやありがたや。

一番のお勧めは、「地平線の協奏曲」と「失われた都」でしょうか?。
前者に関しては、初演にも絡んでいての思い入れ、後者は鈴木静一な方々には「四大曲」の一角…それだけに、結構大変ですが、非常に楽しいです。

ちなみに、ワタクシはマンドローネで出てます&サウンドオブミュージックで絡んでます。
会場、都内から西武電車で30分前後の航空公園ですが、宜しければお越し頂けますと幸いです。


それにしても…

続きを読む "今年「初」演奏会のご案内 <11007>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/07

大分 <11006>

大分に


続きを読む "大分 <11006>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/06

モニカ6thシーズン開幕 <11005>

今日は、モニカの今期初練習日でして、朝から東陽町へ。

去年の演奏会の後、創設に関わられた方のリタイアや、指揮者の方の地方転勤などで、果たしてどうなるか?と憂慮してましたが…。
指揮者をはじめ、メンバーの新規加入などもあり、ある意味リスタートでした。

初回練習…と云いつつも、ここまでプログラムが未定で、候補の状態で止まっていた事もあり、選曲会議も兼ねて、新指揮者の棒での譜面を浚いながらの「初見大会」(苦笑)。
ローネの譜面が手配出来ず、あたしは専らベースかチェロのパート譜でしたが…(汗)

でも、これが存外効果的でして、弾ける弾けないがビビットに判る。
と、云う事で始めて数時間での結果で、曲目と大枠の構成が決まったのでした(笑)。

普段の選曲会議って、会議室に机を並べて、参考音源とスコア・パート譜眺めながらの討論が大部分(少なくともあたしの経験上)なのですが、これは非常に新鮮でした。

7/3の曳舟文化センターに向けて、良いスタートになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/02/05

代弾きの代弾きでソリスト <11004>

夕方から新所沢の練習へ。

ギターコンチェルトの合わせ…だったのですが、代弾き奏者がインフルエンザでダウン。
で、本番ソリストの益田さんが出馬された次第(苦笑)。

「代弾き」と云われて心の準備をされていた奏者の皆様におかれましては、如何な心境でしたか?、な動揺がやや見受けられましたが、そんなスリリングさも良かったのでは?。

練習会場が、ミューズの練習室だったのですが、本番シフトでソリストがオケに背中を向けると壁練になってしまうので、益田さんがオケ向きに弾く状態。
ギターパートの皆様が、食い入る視線になっていたのには、微笑ましいものが(笑)

20日の本番まで、練習もあと2回…。
粗も幾つかありますが(苦笑)、頑張っていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のカレンダー <11003>

今年の拙宅の卓上カレンダーです。

110101_1251


何とも、

続きを読む "今年のカレンダー <11003>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/04

ドバイ <11002>

10年くらい前から、一度行ってみたかったのがドバイ。
去年の金融危機の影響は?なのですが。

確かその当時に、近所の友人が仕事でドバイに駐在していたそうで、色々と大変だった様子。

それだけに、ドバイでのビジネスで、

続きを読む "ドバイ <11002>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/03

新年好! <11001>

春節に2011年初のエントリー…と云う事で、お日柄も良く?、中国式にご挨拶です(汗)。
本年もよろしくお願いします。

日本的には、丸ひと月以上、滞っていた訳でして。
昨秋からの繁忙が、(凄惨な)精算まで終わり、漸く一通り片付いた様な状況です。
(ただ、仕事の成果をご覧頂けるのが、名古屋・大阪・広島地区限定なのが悲しいところですが…)

あと、帰宅してもなかなか書ける状況に無いのが大きいのですが(悲)。
原因としては、仕事関係の反動…ばかりでも無いのですが、トシの所為もあってか(爆)、心身ガッタガタなのもあり、これだけ書けないと、「文豪」の看板倒れ…にもなりかねませんね(苦笑)。
とは云え、春も迎えましたので、ボチボチと書いていければと思ってます。(ペースはさて置き)

取り急ぎ、生存報告方々、春節のご挨拶を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »