« シンガポール・チキンライス <09205> | トップページ | Comrade38th、練習スタート <09207> »

2009/11/07

眩しい世界 <09206>

この件の続き。

火曜日の夕方に、突然目の焦点が合わなくなる…現象を発症。
このところの眼精疲労著しい事もあり、眼科に駆け込んだものの、仕事を外せなかった関係で、今日精密検査の憂き目に。

瞳孔を開く目薬を使った、眼底の精密検査だったのでした。
結果は、ドライアイと仕事用のメガネ(度をやや落としている)の再調整と云う事に。

大事無くて何よりなんですが、ドライアイの方は涙が枯れ果てていた様子(苦笑)。
あと、年齢的に「老眼」の手前に差しかかっている…旨、Dr.に云われ、一寸凹みました。

それにしても、学生の頃にも同じ検査をしていて、大凡予想はしていたのですが、とにかく眩しい
太陽の光もそうですが、蛍光灯の明かりですら眩しくて目を細めないと辛い。携帯電話のメールも、50cm程度離さないと、ディスプレイが見えない…と、世界が眩しかったです。

そんな状態だった為、原稿を読む仕事のあたしに、今日休日出社して仕事しろ!…なんて、無理な相談(苦笑)。
眼科の帰りにそのまま、新所沢の練習に行ったのでした。ははは。
(夕方には回復しましたが)

|

« シンガポール・チキンライス <09205> | トップページ | Comrade38th、練習スタート <09207> »

コメント

こんにちは。ご無沙汰です。
私も先月の初めに突然目が霞み、今も治療中で通院中です(日記に書いた通りです)。
日頃、見えて当たり前(というか、そんな意識ない・・・)だったから、見える有難さが身に沁みております。
何だかんだと言っても健康第一。猪木さんじゃないけれど「元気があれば何でも出来る!」だよね。
目もそうだけど、無理して体を壊さないでね。
ところで演奏会来られる?

投稿: サガミビッチ | 2009/11/11 22:07

>サガミビッチさま

 コメント有難うございます。
 眼の調子を崩して、貴兄の日記が頭を過ぎりました。
 あたしの場合、或る意味「職業病」なので、何時かは通る道…なんでしょう。
 五体満足…とは良く云ったもので、調子を崩してこそ、初めてその重みを思い知ってます。

 演奏会…聴きに行ける位なら、出ているのですが…農繁期でねえ(汗)。

投稿: 文豪 | 2009/11/13 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眩しい世界 <09206>:

« シンガポール・チキンライス <09205> | トップページ | Comrade38th、練習スタート <09207> »