« 多難の船出? <08001> | トップページ | お礼参り <08003> »

2008/01/03

ミツアキタービンに逢いに行く <08002>

午後から川崎競馬場へ。
去年の川崎記念以来でしょうか?。と云うより、競馬場出動が前回いつだったのかも思い出せない位に久し振り…(汗)。

080103_1541

やはり、何は無くとも、タンメン(笑)。
一寸煮え掛りなのが何とも…が、寒かったと、何より本日の第一食目(苦笑)なので、大変美味しゅう頂きました。


メインは、報知オールスターカップ。川崎記念へのトライアルレース…と云うよりは、笠松・名古屋からの遠征馬に逢いに行った様なもの。
お目当ては笠松から来た、ミツアキタービン。彼に会うのは、2003年のJBCクラシック(@大井 アドマイヤドンが圧勝した時)以来。彼の写真は何枚か頂いているのですが、前回雨で撮影出来ず、自分の被写体としては初。ダイオライト記念(イングランディーレの春天へのステップ(核爆))やら、オグリキャップ記念やらで大変お世話になった事もあって、キチンと撮っておこうかとも思いまして。
(写真は銀塩でしか撮ってないので、掲載は後日?)
彼も8歳になって、大分白くなっていたのが印象的。パドックでは、他の馬を威嚇する仕草を見せたりしてましたね。

目当て…と云う訳で無いものの、同じ笠松馬で、去年夏の黒潮盃@大井を快勝しているマルヨフェニックス。ヤネ(尾島)と初コースで単勝オッズ的には、こちらが一番人気なのが不思議だったのですが…。

あと、去年の根岸Sを勝っているビッググラスが、何故か大井の高橋三郎厩舎に転厩していたりして、話題には事欠かないレースでした。

馬券は後述するとして。
レースの方は、なかなか面白かったです。エスプリベンが、スタートから先行し、2番手にミツアキとマルヨがマーククする展開。軽快な…と云うよりは、ペースを抑えた先行と云うべきか。4角直線でエスプリが後続を突き放し、そのままの逃げ切り。2着にガッサンプリンス、3着にレッドドラゴン。マルヨは尾島が勝負どころでへぐっての4着。ミツアキ5着。
先行馬有利?な馬場状態はあったものの、エスプリベン騎乗の山崎誠士のファインプレ^が大きかったですな。一昨年のかきつばた記念@名古屋以来、お世話になりました(笑)。

080103_1657

実は、2008年初馬券。
お陰様で幸先の良いスタート、ホントご馳走様でした(笑)。

<本日の馬券>
・報知オールスターカップ@川崎…ミツアキタービン-マルヨフェニックス-ガッサンプリンス-レッドドラゴンの馬単BOX。あと、ビッググラスとエスプリベンを軸にこれら4頭へ馬複フォーメーションで。
エスプリベンが逃げ切って、ガッサンプリンスとレッドドラゴンの2着争い。どっちも的中は的中なんですが、単勝人気的に上だったレッドドラゴンとの組み合わせの方がついていたとは…。

・福山大賞典@福山…ミスターピンクこと、内田利雄が短期騎乗で乗っていたのと、元道営馬って事で、アブソリルートウインの単勝。直線で一瞬期待させる場面があったものの、勝ち馬が強かったですな。ま、「記念馬券」の範疇で(苦笑)。

|

« 多難の船出? <08001> | トップページ | お礼参り <08003> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツアキタービンに逢いに行く <08002>:

« 多難の船出? <08001> | トップページ | お礼参り <08003> »