« ヲタクバトン <07085> | トップページ | 楽器2台持ちで練習渡り歩き <07087> »

2007/05/20

日本馬の海外GⅠ制覇に驚かなくなった <07086>

シャドウゲイトが、シンガポールで勝ちました(関係記事こちら)。2着にはコスモバルクが入り、日本馬(生産・調教)のワンツーフィニッシュ!。

練習から帰宅して、グリーンチャンネルの中継映像を見ていましたが、3-4角で「やられたか?」と一瞬思ったものの、4角でシャドウゲイトの手綱が一切動いていないのを見て、勝利を確信。いや~強かった。コスモバルクも先行していて、直線でバッタリ行きかけたところ、で追い込み馬を見てファイトを燃やしたのか、2着確保は立派です。

皐月賞のヴィクトリーの時にも書きましたが、いや~田中勝春が国際GⅠレースを勝ったのには吃驚。ホントおめでとうです。五十嵐冬樹にもお疲れ様~。


掲題にあんな事を書いていますが、実際昨秋のメルボルンC(オーストラリア)でデルタブルース⇒ポップロックが入線を果たしており、シーキングザパールやタイキシャトルやエルコンドルパサーの頃に比べたら、海外のGⅠレースに日本の馬が走る事、そして勝つ事が珍しく無くなってきているのもまた事実。

でも、個人的にはまだまだかな?と。
やはり、芝なら欧州(3歳:ダービー、それ以上:凱旋門賞)、ダートならアメリカ(3歳:ケンタッキーダービー、それ以上:ブリーダーズカップクラシック)やドバイ(ドバイワールドカップ)を制してこそ、真の「世界一」…だなんて、日本のホースマンの方が良く分かっているとは思うのですがね。


<本日の馬券>
・優駿牝馬(オークス)@府中…カタマチボタン-ベッラレイア-ローブデコルテ-ザレマ-ミンティエアーの馬単BOX。あと、ピンクカメオを軸に馬複流し+今週末の某団体の演奏会(美しき青きドナウ)のゲン担ぎにウィンナワルツの単勝と複勝(バカ)。
ベッラレイアは惜しかったですね。直線であんなにステッキを振るった秋山を見たのは初めてです(苦笑)。
終った後だから書きますが、ローブデコルテはスティルインラブと同じ厩舎&馬主、ヤネは牝馬と相性の良い(?)ユーイチだったので、一寸臭いは感じてました。尤も、血統上の先入観だけで見てしまうと、買えない馬なのですが…(苦笑)。
この前にJRAの馬券を当てたのは、ベッラレイアが勝ったフローラS以来でした…。

・東海S@中京…メイショウトウコン-キクノアロー-サカラート-オリンピアンナイトの馬単BOX。あと、アルドラゴン、クワイエットデイ、シャーベットトーンを軸に、これら4頭へ馬複流し。
メイショウトウコンが勝ったのは良いとしても、2着ワンダースピードは手を出せなかった…。

|

« ヲタクバトン <07085> | トップページ | 楽器2台持ちで練習渡り歩き <07087> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本馬の海外GⅠ制覇に驚かなくなった <07086>:

« ヲタクバトン <07085> | トップページ | 楽器2台持ちで練習渡り歩き <07087> »