« 川崎参戦出来ず(悲) <06278> | トップページ | おこめギフト券 <06280> »

2006/11/03

JBCクラシック&自分を好きになれない理由 <06279>

今日は午後から川崎へ出動。

今日も、川崎で「赤い電車」へ乗り継ぎでした。

061103_1426001

そして、新聞はいつもの「ケイシュウ」(笑)。

061103_1428001


京急大師線や入場門の混雑はいつものナイター開催の2割増と云う雰囲気。
去年名古屋で馬券を買えない位の状況を考えれば、かなりの面でマシだったかと思います。

そんな反省もあったので、準メインのローレル賞と応援馬券の類はさっさと購入してパドックへ。
流石にスタンドに近い部分は大混雑でしたが、向正面は動きが取れない程でも無い程度の混雑。でも撮影しながら、煙草の煙は非常に気になりましたが…(悲)。

JBCクラシックのパドックですが、見る限りでは、断然の一番人気であるシーキングザダイヤを始めとして、マズルブラスト、ビービートルネード、レマーズガール、マンオブオパーサーがやや発汗が目立つ印象。タイムパラドックスや、ハードクリスタルは非常に落ち着いた印象。
基本的に全出走馬の写真を撮影した印象で、内心期待していたクインオブクインは、去年の「前科」が有った為か、パドックでジョッキーが騎乗する事無く、少々残念な印象。
#折角「濱ちゃ~ん」と掛け声も準備していたのに(苦笑)。

パドック周回後、はスタンド2階のいつもの場所へ。
流石にゴール前なので混んではいましたが、一応ゴール写真だけは撮れた様子です(レース内容は後述)。

レース終了後は場内散策&いつものタンメン試食。いやあ、お店のスペースは狭くなっても、いつ食べてもここのタンメンは美味しいです。川崎出動時の楽しみです。黒生までチャレンジしたかったのですが、今日第1食目だった事で薬も飲まねばならず、摂取出来ず残念至極。でも、カツマル君のストラップは購入。(本当は職場の机上に置く用のぬいぐるみは欲しかったのだけれどね)。

最終レースのスタートを見る間もなく、すぐに友人宅のお通夜へ。
凄い数の参列者で、故人の人徳と云うのかそんなものを感じました。
現場で合流した邪意庵と「私の実家で呑もうか?」な話にもなったのですが、実家の状況が悪くてパス。結局、渋谷で呑んでいました。
席上、彼も色々と悩んでいる事で話が尽きなかったのですが、その中で、

「自分をはじめ、他人様まで愛せているか?」

と云われ、流石に「yes」とは云えなかった…。
彼自身、「自分も含め」両方では有るのだけれど、私の場合高校時代から自分をさて置き、他人は好きだった様に思いますので…。一寸、そんな話で激論になっていました。
話とは外れますが、彼のお姉さんが中学時代からある意味「憧れ」だっただけに、参列している姿を見て、胸がキュンとしたのは事実…でも所詮は邪心ですね。
#人を想う資格もありませんし。


<本日の馬券>
・ローレル賞@川崎…グリーンヒルソング-ホウコウフジ-トップパンドラの馬複box.あと、これら3頭から、カネショウバナナ&フェアリーパルへ馬複流し。
レースの方は、フェアリーパルとグリーンヒルソングで「そのまま!」と思ったのだけれど、的文騎乗のエイコークックが突っ込み、全てパー(涙)。余計な事をしなくても…。

・JBCクラシック…タイムパラドックス-シーキングザダイヤ-レマーズガール-ハードクリスタルの馬単BOX.
あと、これを軸にして、マンオブパーサー・マズルブラスト・ビービートルネード-アスターバジルへ馬複流し。
レースは1周目2角手前で前に取り付いたタイムパラドックスがそのまま押し切った印象。岩田の好騎乗と言える内容。
3着にボンネビルレコード@的文が飛んできたものの、問題外…(笑)。

ま、こんな買い方をしていたら、確かに儲からないかも…。061103_1617002_1


|

« 川崎参戦出来ず(悲) <06278> | トップページ | おこめギフト券 <06280> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JBCクラシック&自分を好きになれない理由 <06279>:

« 川崎参戦出来ず(悲) <06278> | トップページ | おこめギフト券 <06280> »