« 頻発するゲップ <06200> | トップページ | サマードリームシリーズ(死語) <06202> »

2006/08/09

佐藤隆が逝ってしまった… <06201>

船橋の佐藤隆騎手が亡くなりました。(関係記事、こちら

4月25日の浦和競馬5R、3角で落馬したのが最後のレースになってしまいました。
浦和コース、幅員が狭い上に小回りの為、向正面から3角に掛けては勝負どころ&ペースアップする箇所な上、小回り故のコーナーのきつさから事故が発生し易いのも事実。確か、2000年(浦和記念の日)に落馬事故で亡くなった松井騎手の時も同じ様な箇所だったと記憶しています。
レース中の事故は「付き物」「危険と隣り合わせ」…と云っても、命まで落としてしまうのはやり切れません…。

佐藤騎手、人気薄の馬をキッチリ動かし、更には勝たせる、良い腕を持った騎手だったと思います。
個人的には、「余計な事をしやがって!」の方が多かったですが、アジュディミツオーの東京湾カップ~東京ダービーや、ジーナフォンテンのTCKディスタフ、ネームヴァリューとのコンビ(帝王賞はゴールドアリュールの「自滅」の為、除外)はホント、良い騎乗していましたし、川島正行先生の信頼が強かったのも伺えます。

Fl010008


写真は、去年の浦波(うらなみ)スプリントにクラマサシンバ(元道営馬)に騎乗した時のもの。結構撮っている様でも、案外撮っていなかったのが、今となっては悔やまれます。

謹んで、ご冥福をお祈りする次第です。

<本日の馬券>
・東海クイーンカップ@名古屋…マトリックス-タカノハルビー-キムタツプリンセス-モエレナミムラの馬単BOX。この他に、ゴールドハートランを2着固定のこれら4頭への馬単流し、チヨノドラゴンとマウタンを軸に先述4頭への馬複流し。
仕事で外していてレースを見られなかったのですが、チヨノドラゴンの追い込みって何だそれは?。名古屋の最内枠は不利では無いのか…?で無ければ、物凄い強い馬って事ですが。2着のゴールドハートランは既にお約束の域。まさか、タテ目を食らうとはなあ…あ~あ。

|

« 頻発するゲップ <06200> | トップページ | サマードリームシリーズ(死語) <06202> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤隆が逝ってしまった… <06201>:

« 頻発するゲップ <06200> | トップページ | サマードリームシリーズ(死語) <06202> »