« 体調不良で有給休暇…取れない <05234> | トップページ | 最近のお気に入り <05236> »

2005/11/03

フラフラしながらJBC <05235>

本日は、JBCを撮影に名古屋競馬場へ。
前夜、オリエン&打ち合わせが伸びに伸び、帰宅したのが午前様。寝たのが25:30…。それで良く6:00に起床出来たものです…(苦笑)。
開門前に到着するつもりだったのですが、「500系のぞみ」の誘惑に負け品川発7:58に乗車。告白すると品川からの新幹線の乗車は初。渋谷から東京駅へ山手線を半周する計算になるのに比べると、渋谷~品川で15分であれば、非常に便利と実感しきり。
「500系のぞみ」は、何と云うか「ロケット」と云うのか「ヘビ」と云うのか、あの独特なデザインとスピード感が好きでして、今年色々と言われているJR西日本の車輌ですが、これだけは別格です。

名古屋到着が9:28。フィルムのストックが切れていた為仕入れようと思ったら、太閤通口前にビックカメラを発見♪。いつの間に名古屋進出?。でも前は「生活創庫」じゃ無かったでしたっけ?。開店前だったので、少々駅をウロウロ…。

あおなみ線は何処?と思ったら太閤通口からやや東京寄りに戻ったところに改札を発見。
ホームに上がると関西線のホームと新幹線の間位に位置。昔、貨物の留置線だった様に記憶してましたが、どうやらその通りで、名古屋港方面へ向かう貨物線を改装した第3セクター路線の様子。名古屋を出て進行方向右側にJRや近鉄の車庫、左側には貨物列車の走る風景…。鉄分の多い方には堪らないかもしれません。
程なく走って名古屋競馬場前駅に到着。左手に、2コーナー方向に見える「焼○屋○か○」の看板が見えたので、さぞかし近いだろう…と思ったら、正門まで6~7分?。広報では400mとなっていましたが…結構歩いた様な。

駅、駐車場から人、人、人…。入場したのが1R発走直後でしたが、ゴール前は人が集まっている状況。
以前に訪れたのがファストフレンドの勝った東海菊花賞(2000年)でしたが、既にその時を超えている印象…。
お昼くらいまで、レース&パドックを眺めながら、競馬場内をくまなくウロウロ。パドックでは、宮下瞳騎手や内田利雄騎手を撮影。内田利雄騎手は、カメラを向けると「流し目」をくれてました(笑)。噂によると、女性ファン目当てらしいですが、杉良太郎ですか?(笑)。

ちょっと早くお昼は、ぎふやのうな丼。お目当ての一つです。
中央含めても競馬場で出すうな丼で一番美味しいのでは?。ただ、前回並で今回は(奮発して?)上にしたのですが、どうやらうなぎの枚数がやや違うだけらしい事が判明…(苦笑)。味は、タレともうまく絡んでいましたが。

あと、お昼過ぎに正門にて、山野浩一先生と荘司典子さんが「同伴出勤」(笑 失礼!)されてましたし、更には「名古屋限定グッズ売り場」にて、「JBCキャンギャル」であらせられる井上オークス氏発見!。
実は、オークス氏とは初見でしたが、私が口パクで「いのうえおーくすさんだ・・・」と云ったにも関わらず、「ど~も~」と手を振ってくれたのには非常に好感(笑)。写真&サイン貰わなかったのはちょいと残念でした。

この後パドックにて、いつも道営サポクラの掲示板でお世話になっているあんさんと合流。
あんさんのお友達のご好意で、パドック最前列に入れて頂き「仕事」開始…(笑)。

9Rのゴールドウイング賞では、馬券を買いに行ったのですが、締切10分前に並んだにも関わらず、列が殆ど進まず…。締切1分前で漸く…と思ったら、2人前の人が自動発売機に札を詰まらせてしまった為アウト…(涙)。
でもレースは、買った組み合わせが2着争いの接戦に敗れていたので、買えなくて少々ホッ。
何とか、JBC2レースの馬券は事前購入(本当はパドック見てから買いたかった…)してパドックに戻ると、JBCスプリント出走馬が周回を始めており、パドックには人、人、人…。元居た場所に戻れなかった上、突然の雨降りでろくろく撮影出来ず…(涙)。何とか、隙間から何枚かは撮りましたが…。

出走馬が本馬場入場後、漸く戻りつく事が出来、パドックで気になったハタノアドニスの複勝をD-netで購入。
あとは、売り場の時点で、ブルーコンコルド-アグネスジェダイ-ヨシノイチバンボシ-ニホンピロサート-メイショウボーラーの馬単BOXを買ってました。
スプリントのレース結果は、ブルーコンコルドの圧勝…。パドックで実況聴いてましたが、2着争いハタノアドニスが絡んでるらしい事は分かったのですが、まさか本当に2着に残るとは…。実は、D-net購入時にアドニス絡みの馬券を「ワイド」で買おうとしていて、名古屋では扱っていない事に気付いて複勝に切り替えた次第…。うっかり馬複にはなっていませんでしたし、3連複にしていたとしてもノボトゥルーまでは手出し出来ませんでしたがね。

で、JBCクラシックの出走馬が本馬場へ。この時には雨もすっかり上がり、ストレス無く撮影。
レイナワルツの白さ&気配の良さと、クインオブクインの大暴れ振り(レイをお尻アタックで倒してました…苦笑)が一番印象的。
撮影後、スタンドへ向かいましたが、ゴール前は帝王賞並みの人口密度。身動きが取れない訳では無いのですが、人ごみなのでタバコを吸われるとかなりの迷惑…と云うレヴェル。
普段の名古屋より人が多い&雰囲気も異様だった事は否めないのですが、先述のクインオブクインや、ナイキアディライトの枠入り不良⇒尻餅⇒蹴り…の事件は或る意味必然の結果だったかもしれません。アディライトの件はこんな形でのお詫びも出ていましたが、さいとーさんも書かれている様に諸外国から比べると馬の扱いが何とも…。
ま、この一件でU局の中継が中途半端に切れたのもかなり問題にされていますが、他のスポーツでも有り得る事情ですし、地方競馬チャンネルなどCSではキチンと放映出来たのでこれは「致し方ない」と言うしか無い様な…。

あと、苦言を呈するなら、ファンファーレも「生」なのは「お祭り」ですし、試みとしてそれなりに評価出来ますが、スプリントの際の下手さもそうですが、クラシックがあの一件で「仕切り直しに」なって通常のSPⅠテーマに差し変わったのは残念。個人的には、「汚名返上」に「仕切り直し」でも吹かせてあげたかったのですが…。

そんな事がありましたが、レースで豊がキチンと締めてくれたのは本当に良かったです。やはりあなたは千両役者です(笑)。豊史上十番勝負に入るのでは?。
レース2周目の3~4角でレイナワルツに先頭に立たれた時には、心から「やられた」と思いましたが、ゴール前でタイムパラドックスがキッチリと交わしたのは流石。2着にユートピアが突っ込み、ボーズにならなくて済みました(笑)。
色々とゴタゴタした部分はありますが、お陰で非常にスッキリした気持ちで終れたのは本当に良かったです。

帰りしなに換金しようと思ったのですが、こちらも人、人、人…。
次の予定があるので、換金はせずに引き上げましたが、換金期限は1/2。それまでにもう一度名古屋に出動しなくてはなりませんかね?(苦笑)。

あと余談ながら、帰り道に正門から駐車場へ向かう金子真人さんをお見掛けしました。
あんなに「有名人」なのに、廻りが誰も気付かないのには…。

|

« 体調不良で有給休暇…取れない <05234> | トップページ | 最近のお気に入り <05236> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラフラしながらJBC <05235>:

« 体調不良で有給休暇…取れない <05234> | トップページ | 最近のお気に入り <05236> »