« また痩せました <05249> | トップページ | JC公開調教2日目 <05251> »

2005/11/23

JC公開調教初日&船橋へ <05250>

今朝は6時起きで東京競馬場へ。
ジャパンカップの公開調教(初日)でした。

着いたのが8時前だったのですが、丁度ターフへ出走のウォーサン(英)が準備運動を始めていたところ。
コースのスクーリング方々、ダートコースを一周回り、二周目に芝コースに入り、向正面から追われてました。
タイムは新聞発表に譲るとして、動きそのものは良かったと思います。馬場の適性もありそうですし。
収穫は実質これだけ(苦笑)。

あとは、府中に滞在している、バゴ(仏・ターフ)、エ、キセントリック(英・ダート)、ラヴァマン(米・ダート)が乗り運動⇒軽く追われた程度で、後の馬はまだ白井の競馬学校に在厩舎しているらしく、明日登場でしょうか?。
内心、今年の凱旋門賞を買っているバゴを目当てだったのですが、ダートで一本追われただけ&6分程度の力だった印象でした。
ダートのメンバーは内容に一寸疑問符。

調教そのものは8:30にはあらかた終ってしまい、岡部&細江の両元騎手による検討会はパスする意向だったので、殆ど恒例のカップスープ(今年はコンソメでした)とお楽しみ抽選会(ラーメン一杯券♪)を貰いに云った様なものでした。


その後、武蔵野線に飛び乗り船橋競馬場へ。(動きはご明察された通りです>あんさん)
前々から、武蔵野線での「競馬場の梯子」は念願でしたが、日頃の疲れでウトウトしているうちにすぐでした(苦笑)。
船橋では、2001年の南関東「4冠馬」トーシンブリザードの引退式&今年の南関東2冠馬シーチャリオットの復帰戦を見届けに行って来ました。

到着して、丁度1Rの発走前でしたが、特別観覧席にまだ空きがあった状態。時間まで起きていられる自信がなかったので、迷わず2千円を投じました。

船橋の特観席は初めて入りましたが、椅子が狭い…。
一人席が空いておらず、「相席」させて頂いたのですが、机も狭く、「相席」には向かない事が判明。
それでも、南向きで日当たりも良かったので、少々居眠りはさせて頂きましたが…(苦笑)。
無料のコーヒーを飲もうとしたら「ミルク・砂糖入り」でして、日頃「甘く無い男」で有名な(笑)私にはとても飲めた代物ではございませんでした…。

と書きながらも、「買い」の部分を幾つか。
・オッズプリンター完備
・食堂が美味い(特に、魚&モツ)
・冷暖房完備

オッズプリンターはホント少なく、一般席の人間は3Fまで上がりませんと取り出せません…。
食堂は、時々書かれていますが、海が近い(東京湾ですが…)せいか焼魚は美味しいですし、定食の味噌汁はあさり汁。
モツは地方競馬では定番になってますが、東日本では大井と並んで最右翼になるかと思います。
あと冷暖房完備ですが、一般席では逃げる所の少ない船橋では貴重かもしれません。

さて、本題に戻すとしまして…。トーシンブリザードの引退式ですが、非常に良かったと思います。
20日前にラストラン(JBCスプリント)だっただけに、競走馬としては元気一杯でしたし、スタンド前を往復しただけでしたが、鞍上の石崎(隆)騎手も宥めるのに手を焼いていた様子。
ウイナーズサークルでの関係者に対する式上も、厩務員さんに「引き運動」されてましたが、スタンドのオヤジから「止まれえぃ」と野次られてもなかなか止まらない自我の強さ…(笑)。
種牡馬入りして、良い仔を出してくれる事を願うばかりです。

その後、限定で「ダーレージャパングッズ」の出店が出ていたので、マグカップと卓上カレンダーを購入♪。
これ2つで500円は良いかもしれません。

特観席へ戻り、シーチャリオットの復帰戦(京成盃グランドマイラーズ)、園田の兵庫ジュニアトロフィー(交流重賞)、笠松の笠松グランプリ(去年までは全日本サラブレッドC)の検討へ。
どのレースも一番人気の単勝オッズが一倍台なのが少々気掛かりではありましたが…。

で、肝心の京成盃グランドマイラーズ。
パドック撮影に入ったら、お目当てのシーチャリオットの大きい事…。
馬体重も「+21㎏」なんて出てましたし、見た雰囲気「太め残り」な印象がありあり。
もっとも人気の片方を担いでいたベルモントストームも、やはり前走からプラス20㎏の馬体重で「太い」…(苦笑)。
今日のところは、「馬券と撮影対象は別」と心を鬼にしまして、インターセフォーからの馬単裏表で作りましたが…。

レースの方も、不安が的中してしまい、シーチャリオットは3角で反応が悪くなってしまいまして…。直線「意地で」4着にまでは押し上げましたが、負けは負けでした。
ちなみに勝ったのはベルモントストーム、2着はインターセフォーでした。一応馬単は的中。

同時に電話投票などで買っていた他場のレースですが、

・笠松は、まさか金沢勢のワンツーになるとは夢にも思わず、勝ったホワイトサイクロンがヌケ。

・園田は、ユーワハリケーンの騎手がダントツ人気を被るキャラクターに到底思えず、興味のあったモエレソーブラッズ(元道営馬)、ジョイーレ(兵庫)の単勝と、メイホウホップ(笠松)、ブルーアラオ(荒尾)、ゴールドハートラン(名古屋)の複勝を買って観戦⇒モエレソーブラッズが快勝。2着にジョイーレ!。(馬複買えよ…>自分)

でした。
何処も、単勝ダントツ人気を被った馬が崩れてしまったが為に、それなりに好配当(笑)。
京成盃の馬単と、園田の単勝で、-30円まで回復させました(苦笑)。

|

« また痩せました <05249> | トップページ | JC公開調教2日目 <05251> »

コメント

競馬三昧の休日、お疲れ様でした。

武蔵野線で船橋へ行く。っていうの一度やってみたい思っていたんですが、とうとう実行せずでした。武蔵浦和までしか乗ったことないです。

シーチャリオット、次走は東京大賞典でしょうか?

投稿: あん | 2005/11/24 00:03

あんさんも笠松への出動お疲れ様でした。

武蔵浦和って事は埼京線ですよね。
(一瞬浦和競馬かと…笑)

シーチャリ、調教師のレース後のコメントがかなり強気でしたが、パドックでの形相の厳しさから見ると、次走何処を使うのかが気懸かりです。
JCDのミツオー次第かも?。

投稿: 文豪 | 2005/11/24 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JC公開調教初日&船橋へ <05250>:

« また痩せました <05249> | トップページ | JC公開調教2日目 <05251> »