« 餓えてます <05211> | トップページ | 歯医者 <05213> »

2005/10/05

アグネスジェダイの復讐 <05212>

今日は大井で東京盃(統一GⅡ・南関東G2)でした。
結果はこちら
内心大井に出動する腹積もりでしたが、前日に4本下版させた反動か体調的に余り気乗りがしなかった上、天気が悪い事もあり職場のPCで実況を観ていました。

馬券の方は、アグネスジェダイとニホンピロサートで決まりだろうとは思っていましたが、馬柱を見れば見る程に弱気の血が騒いでしまい、ロッキーアピールとスピニングアロー、そしてディバインシルバーと組み合わせた馬単5頭BOX…(苦笑)。
この上、絶対無いだろう…とは思いつつも、オッズの異様な売れ行きからエンゲルグレーセと、最内枠でポンと逃げたら怖い…と思いハタノアドニス絡みの馬複まで買う有様。
と、云いつつも「金子祭」を期待してロッキーアピールを密かに応援(単勝まで購入)すると云う、主義も主張もへったくれも無い状態です。

結局レースの方は、逃げを期待されたハタノアドニスとエンゲルグレーセが出遅れ、ベルモントソレイユとロッキーアピールが先行する展開。4角を廻った辺りで、ロッキーが少し前に出で「シメシメ」でしたが、直線外からアグネスジェダイが並ぶ間もなく先頭に立ち、そのままゴール。2着にロッキーアピールがそのまま粘り込んでくれれば良かったのですが、中団で死んだ振りをしていたニホンピロサートがロッキーを首差交わして2着…。配当的には非常に悔しい馬券(三千円プラスか三百円プラスか?位の違い)でしたが、消極的ながらも当てただけでも由。
#初心貫徹…でしたね。

それにしてもアグネスジェダイ、2走前の佐賀のサマーチャンピオンの時もそうでしたが、直線先頭に立ってからの勝負根性の凄い事。レース振りを見る限り、ジャパンダートダービーの際に山野浩一先生が「母系的に2000mは厳しい」と云っていただけに、距離的には1200~1600mまでが良さそうですね。
確かに今日のレース、メンバーを見る限り、先日の阪神のプロキオンSを快勝したブルーコンコルドと比べるとやや落ちる…と云うスカパーの解説も頷けなくも無いですが、今年のJBCは小回りコースの名古屋だけに器用に立ち回れて根性もあるアグネスの方が「帝国の野望」に近いのではないでしょうか?。

|

« 餓えてます <05211> | トップページ | 歯医者 <05213> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アグネスジェダイの復讐 <05212>:

« 餓えてます <05211> | トップページ | 歯医者 <05213> »