« サイレントバースデー <05209> | トップページ | 餓えてます <05211> »

2005/10/03

すげえ、精英大師 <05210>

昨日書くつもりがすっかり忘れてました。
スプリンターズS(GⅠ)を勝った、香港から参戦のサイレントウィットネス(現地名:精英大師)は強かったですね。
スタートから3番手に付けて、直線「弾ける」様に抜け出したレース振りは圧巻でした。
練習ブッチしても現場出動する価値があったかもしれませんね(核爆)。

その夜のグリーンチャンネル(A1 News Stage)で坂井千明が解説していましたが、鞍上のコーツィー騎手も「しっかり」追っていたのが非常に好感。あれだけ追えるなら、その日の他のレースに乗せたらあと2勝位は稼いでいた筈。(その日の乗り鞍はスプリンターズSのみ) 他のレースの出走厩舎はどこも騎乗依頼していなかったのでしょうか?。不思議です。
でも、次回コーツィーが日本のレースで騎乗した際には絶対に買いだと思いますよ。恐らく。

その意味では、スプリンターズS出走の他の馬でキチンと追っていたのは、デュランダル(池添)とアドマイヤマックス(武豊)だけだったと思います。
ただ、この2頭の場合は後方からの追い込み馬な事と、コース取りとして外目を突くしかなかったのが惜しむらくです。馬自身の脚質の問題もありますが、馬場の3~4分どころだったら、もっと際どい勝負だったのでは無いかと。
その意味では非常に見ごたえのあるレースだったと思います。ディープインパクトの春二冠を除いたら、間違いなく今年のベストレースでは?。

馬券的には、前走安田記念でしこたま買っていただけに(結果惜しい3着)、今回結果トリガミながら当てただけでも少しは溜飲が下がる思いです。
欲を言えば、テイエムチュラサンがガリガリ飛ばしてくれれば…(爆)。

|

« サイレントバースデー <05209> | トップページ | 餓えてます <05211> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すげえ、精英大師 <05210>:

« サイレントバースデー <05209> | トップページ | 餓えてます <05211> »