« 高音弦でのff <05150> | トップページ | もしや夏バテ? <05152> »

2005/07/26

離別2件 <05151>

今週号のGallopを眺めていて、登録抹消欄に気になる2頭の名前が出てました。
どちらも、2000年生まれの牝馬でホッカイドウ競馬の出身…と云う共通点だけですが、少なからず「お世話」になった馬なので…。

1頭は、フジノタカネと云う馬。
2歳時(2002年)にJRAの函館&札幌開催へ遠征。
函館2歳S(4着)、札幌2歳S(5着)、など4戦して全て掲示板に載る活躍で、当時の「道営の星」と期待されていました。間に挟んだオープン特別(ラベンダー賞&コスモス賞)では馬券的に多少なりお世話にもなりました。なかなか良い馬だったと記憶しています。
その後、北海道地区代表として、園田&川崎の2歳交流重賞を走り、大井へ転厩。その当時の活躍から、南関東の牝馬クラシック(桜花賞@浦和、東京プリンセス賞、関東オークス)を完走したものの、2歳時の面影は無く…。
一度、道営に戻った後、JRAに移籍しましたが、去年の函館開催の1000万条件特別を最後に引退。繁殖入りとなりました。
大井に移っていた頃、関東オークス@川崎の時に1回こっきり、生でこの馬に会いましたが、2歳時の記憶から、馬がガタガタの状態だったのが非常に残念だった思い出があります。
母として、頑張って欲しいものです。


そして、もう1頭はモンパルナス
先述のフジノタカネと同じ頃に、JRA札幌開催の2歳戦に遠征しましたが、フジノタカネ程に目立った活躍は無く…、札幌開催終了後に、JRAに移籍。
2003年の年明けの紅梅Sでは逃げて、「あの」スティルインラブと0.1秒差の2着を皮切りに、桜花賞トライアルのフィリーズレビュー(報知杯4歳牝馬特別の方が云いやすい!)では先行してこれまた見せ場たっぷりの2着(ちなみに勝ったのはヤマカツリリー)。
この2走から、桜花賞本番では私の中では大本命(苦笑)。単勝&複勝から、馬単流しまで全て買ってしまいましたが、レースは逃げたもののこれまた見せ場たっぷりの4着…(滝涙)。馬券は紙くずになりましたが、ゴール前残り200mまでは充分に楽しませてくれました。
その後、短距離路線でそこそこ走っていましたが、今年4月の淀屋橋Sで12番人気をあざ笑うかの快勝劇(実は買ってませんでした)。でもこれが、彼女が最後に咲かせた一花になろうとは…。
もりこーじさんのページによりますと、6月の福島のレースの後、疝痛を発症してしまい、それが死因になったとの事…。
この馬には相当馬券で突っ込んだ思い出も然る事ながら、キップの良い逃げ脚はホント大好きでした。
安らかに眠って欲しいもの。心からご冥福をお祈りします。

|

« 高音弦でのff <05150> | トップページ | もしや夏バテ? <05152> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離別2件 <05151>:

« 高音弦でのff <05150> | トップページ | もしや夏バテ? <05152> »