« 不肖の息子は… <05143> | トップページ | 眼力(めぢから) <05145> »

2005/07/19

宮下瞳騎手 <05144>

いつもながらの亀ログで恐縮な限りなのですが、昨日(7/18)名古屋競馬の宮下瞳騎手が女性騎手としての最多勝記録(351勝)を更新したのは、NHKのニュースでも報じられた上、今朝のY新聞でも社会面&2面の「顔」欄にも掲載され、ご存知の(特に一般の)方も居られるかと思います。
まずは、おめでとうございます。

これまでの記録が、(今は亡き…)益田競馬に在籍していた吉岡牧子さんの350勝。
当時の詳しい記録が手許に無いので、細かい分析はしていないのですが、吉岡さんの場合「女性騎手」が当時まだ「興味の対象」でしか認知されていなかった上、出走頭数も少ない(フルゲート10頭)競馬場で挙げたこの記録は、「女性騎手中興の祖」として凄い記録だと思います。

今回の宮下騎手の記録は、10年間で積み上げた数字ながら、数度の骨折を乗り越えてのもの…。
更には、この5年間で年間平均40勝前後で推移している上、今年は昨日終了時で既に41勝を挙げており、吉田稔や安部幸夫、岡部誠など、JRAにも遠征する「腕達者」な所属ジョッキーの多い名古屋でのこの記録は、吉岡さんの頃とは違った意味で賞賛に値すると思います。

こちらのサイトで吉岡さんのコメントが掲載されていますが、女性騎手として結婚もされて10年現役を続けて来られている事、そして年を経て成績が下降線になるどころか上昇カーブを描き続けている事…凄さを感じると同時に頭が下がる思いです。


それにしても、記録を達成したレース後のセレモニーの映像をNHKのニュース映像で見ましたが、賞典台(ウイナーズサークルでしたっけ?)の宮下騎手に向けて、「ひとみちゃ~ん♪」と云う男の黄色い声援はないだろう…と思うのは私だけでしょうか?。
18~9歳のデビューしたてのジョッキーならともかく、仮にも「10年選手」にして28歳の人妻ですぜ…。もうちょっと「節度」が欲しいものですが、如何思われます?>女性諸姉。

|

« 不肖の息子は… <05143> | トップページ | 眼力(めぢから) <05145> »

コメント

そう言われてみれば、普段の声援も・・・
「宮下、頑張れよ!」ではなく「ひとみちゃ~ん、がんばって~♪」の類が多いです。
このままだと、30歳過ぎても「ひとみちゃん」。
ある意味うらやましいかも。(笑)

あと、御主人が瞳さん関係でここには書けない下品な野次をうけてることも。
アイドルをお嫁さんにもらうと大変ですね。

投稿: あん | 2005/07/20 16:10

30歳過ぎても「ひとみちゃん」…競馬界における「永遠のアイドル」になりそうですね。

旦那さん(小山騎手)に対するヤジは、結構飛んでいる様子。ここ数年名古屋に足を運んでいないので、実情は?ですが、勝負の世界とは云え、通算勝利数で宮下騎手が上回っている事まで言われるのはかなり酷でしょうね。

投稿: 文豪 | 2005/07/21 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮下瞳騎手 <05144>:

« 不肖の息子は… <05143> | トップページ | 眼力(めぢから) <05145> »