« ゴールデン"競馬"ウイーク <05086> | トップページ | 福知山線の事故について <05088> »

2005/05/01

食欲不振でも、酒と競馬と音楽は… <05087>

4月28日(木)
 朝から「キャリアもの6P」の内校&クライアントへの提出、その後「パラオ」の4Cパンフの原稿作成。「パラオ」は前夜帰り際になっての慌ててのオリエンだった為、要点と材料を整理しておく。
 夜になって、K菅氏来社。仕事で組むのは6年ぶり&旅行モノは初めてながら、相変わらずの吸収の早さには流石の一言。N木次長、K分CPにも紹介するも、反応は良さそう。どんなものが出て来るか、その腕に期待である。
 
 打ち合わせ終了後、諸々残務整理。GWは10連休にするつもりだったが、有事になりそうな為、5/2は出社する事にする。22時過ぎに退社。
 夕食は、何にしようかと思ったが、流石に作る余力が無かったので、近所のコンビニ。食欲に乏しかったので、パスタサラダとおにぎりを購入。
 この1週間、急激に食欲が無くなり、消化も遅くなった為、大食漢が蔭を潜めている。疲れなのか、見えないストレスなのか、それとも?。先週実家に帰った時に、姉に「そろそろ年代的に食べる量が減る」とは云われたが、こうも急激に来ると、些か不安を憶える。


4月29日(金)
 昼前に起床。後輩のKムラ君からのメールで、夕方呑みの誘いを受ける。

出掛けに、笠松のオグリキャップ記念と水沢の日高杯の予想&馬券購入。
買い目と結果は以下の通り。

・オグリキャップ記念 ミツアキサイレンス-フジノテンビー-ロイヤルセランガー-ハートリーフの馬単BOXを購入するも、ミツアキサイレンスとタワリングドリームの鼻差決着でボーズ…。格から考えたら、ミツアキサイレンス本命は大正解だったのですが、東海公営>高崎と見た私のミス。向山牧は、ロバリーハートの群馬記念も感じましたが、きちんと乗ってきますね。せめてミツアキの単勝も買っておくべきでした。

・日高杯 ジェベルリーヴァ-オンテンパール-トミノアッフェアー-バブルガムトミーの馬単BOX。元道営馬のトミノアッフェアーが快勝したので、それは良いのですが、2着プリンセスワールドって???。こちらもボーズ(涙)。


夕方、会社近くの接骨院に立ち寄り、池袋にて待ち合わせる。
世界の山ちゃんにて手羽先を肴にジョッキを3杯+ホッピーを2杯。酒菜屋にて、炙ったエイヒレで春鹿&男山一を1杯ずつ、更には焼酎海を2杯。ここでやめておけば良いものを、3次会でカラオケ突入…それ以降記憶が途絶…(汗)。無事に帰宅したのは確かなんですが。


4月30日(土)
 二日酔い気味で昼前に起床。お酒が良かったからなのですが、頭痛はなかったのですが、なんかフラフラ…(苦笑)。メガネのフレームが曲がっていたのが…(汗)。洗濯機を掛けながらシャワーを浴びて目醒まし。
 昼前にK谷氏から「府中にいる」とのお誘いメールを貰い、快諾。午後外出、メガネの修理方々渋谷に立ち寄り、府中へ向かう。

 競馬場に着いたら9Rのパドック。お目当ては、メインの青葉賞だけなので、場所取り方々馬券検討。そのうちK谷氏と合流。何でも、午後イチのレースだかで3連複で万券を取ったらしく、既に勝ち逃げ状態…(苦笑)。
さて、青葉賞のパドック撮影。お目当ては、ダンツキッチョウとウインストライダーだったのですが、ダンツはやや頭が高いも具合は良さそう。ウインはチークピーシーズをつけていたが、やや物見が…。

馬券は、ダンツキッチョウを軸に、ウインストライダー・ニシノドコマデモ・ブレーヴハート・コスモオースティン・ニューヨークカフェ・イブキレボルシオンへ馬単流し。
レースは、スローを見越してか、前々につけたダンツキッチョウが直線内を掬うとそのまま伸びる!。最後、外から飛んできたニシノドコマデモの追い込みを頭差封じてゴール。いやあ、着差以上に強い勝ち方でした。ダービーも期待してます(笑)。
しかし、ウインストライダーは、4角でバッタリの最下位…(涙)。中京で2連勝したので内心期待していたのですが。
最終レース終了後、そのまま府中駅近くの「さくらい」にて祝勝会。(K谷氏ご馳走様です)その際に話に出たのですが、過去のレースを回顧すると、当時の行動が甦ってきて、それが競馬の楽しみなのかもしれません。

20時前に帰宅。溜まっていたビデオを消化し、「ギャラリーフェイク」を見て就寝。


5月1日(日)
 朝9時に起床。コーヒー2杯を朝食代わりにしながら、本日の重賞である「天皇賞・春」と「福山桜花賞」の馬券検討。天皇賞は天候&馬場状態も相俟って、難解の極み。早々に、ネットで馬券購入を済ませて、昼前に外出。神田にてコムラードの練習。
12:30に神田の駅前を歩いていると、前方を歩いていたKさんに見つかる。「こんなに早く来るなんて珍しいんじゃない?」と云われる。確かにそうかも…。このところのコムラードは、練習場所が「ジプシー」状態な為に出掛ける間合いが悩ましい…。

練習は、前半がK谷氏。「ホタナバラ」はなかなか曲に乗り切れず、「東洋の印象」は個人練習が足りないのが如実に…(汗)。
I塚氏の後半は、チェロ以外に色々と飛んでいたのは気のせい?。音に感情移入出来ていない&8部音符が寸詰まり状態になっていて、概ねその解消に終始。
オケ全体的に核となる人が軒並み欠席と云うのもあってか、全体的に締まらない演奏になっている印象。

練習後、体験入部の方を含めて9名で天狗にて呑み会。ギターのN田さんが、実は某競馬新聞のトラックマン(ウーマン?)と聞き吃驚。羨ましいやら、妬ましい(?)やら(苦笑)。更に意外な人間関係を聞いてしまい、こちらも吃驚。
それしても、このところ食欲が困ったほどに無いのだが、アルコールが入ると飲食が進むのは気のせいか?。

帰宅後、「義経」を途中から、「全国競馬便り」~「競馬場の達人」~「A1NEWS STAGE」を渡り歩く。
「競馬場の達人」は間寛平でしたが、この番組に出てくる芸人さんの1点あたりの金額は毎度凄いですな…。

ちなみに本日の馬券購入は、

・天皇賞・春 ヒシミラクル-シルクフェィマス-マイソールサウンド-ザッツザプレンティ-リンカーンを馬単BOXするも、スズカマンボ⇒ビッグゴールド⇒アイホッパーで決まり大波乱…。お陰でIPATの残高が0に(悔)。
確かに、一瞬アンカツとは思ったのですが、二千までしか勝っていないのでさっさと斬ったのですが、まさかねえ。去年の安田記念と云い、雨の時のアンカツは鬼です…。とは云え、有力馬のレース運びに納得出来ないところも多く、シルクフェイマスの不甲斐なさには?。「重賞後格付け」があったら、間違いなくGⅢ以下の結果だと思うのですが…。どうなんでしょう?。

・福山桜花賞 スイグンとメイユウオライオンの2頭を軸に、ユキノホマレ・モナクラムセス・アポロセンスイ・ラピッドリーランへ流す。2周目向正面で仕掛けたスイグンがそのまま押し切る横綱相撲。着差以上に強い競馬!。暫くはこの馬の天下でしょう。それにしても、斤量差を見てハンディ戦かと思ったら、賞金別定戦だったのですね。クロイチョキンバコが健在だったら…と思うのは云わない事にしておきましょう。

|

« ゴールデン"競馬"ウイーク <05086> | トップページ | 福知山線の事故について <05088> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食欲不振でも、酒と競馬と音楽は… <05087>:

» 競馬新聞 [『競馬新聞』について]
競馬新聞競馬新聞(けいばしんぶん)は中央、地方の競馬のレース予想を中心に、そのレースの判断材料となる情報を掲載した専門の新聞である。競馬専門紙(けいばせんもんし)とも呼ぶ。発行は原則として競馬開催日となるが、中央競馬の場合はレース前日夕方から主要駅売... [続きを読む]

受信: 2005/05/09 19:21

« ゴールデン"競馬"ウイーク <05086> | トップページ | 福知山線の事故について <05088> »