« アジュディミツオーのこと <05069> | トップページ | 年度始め <05071> »

2005/03/30

7年ぶりの大噴火 <05070>

3月23日(水)
 終日「ファミリーもの」の内校。
 早く終わったのだが、大井へ行くかどうか迷う。トゥインクルの今年初開催で、メインの京浜盃には注目のシーチャリオットを生で見られるチャンス…なのだが、外は雨。結局、自宅に戻ってTVで見る事にする。レースは直線に入って、シーチャリオットが後続を離すばかりの快勝。現場に行けば…と臍を噛むばかり。
 馬券は、馬単を仕留めた上、生涯2度目の3連単馬券も当てるがトリガミ…。3着にビービーレアルが粘ってくれれば、多少上澄みはあった筈。アタマ差で交わしたメイプルエイトも、4着だったビービーレアルもどちらも元道営の馬なので、余り文句は言えませんが…(苦笑)。


3月24日(木)
 朝、喉の痛みで目が醒める。身体もフラフラとして、絶不調。何とか出社し、健康ドリンクでだます事にする。
 昼前に、今日納品のパンフレットが名古屋の倉庫に納品されていない事が発覚。すぐに印刷会社に連絡するが、納品時間の見込みを貰い安堵する。
 フラフラの状態ながら、「ファミリーもの」の内部校正を進める。そこへ、名古屋のクライアントから電話が入り、「まだ倉庫に入っていない」とのクレーム…。印刷に確認の電話を入れるが、余りにも確実性の無い返事しかされない上、質問に対して曖昧な回答しかされず、大激怒!。社内で普段は「温厚」で通っているらしいが、こんなに激怒したのはおよそ7年ぶりか?。こんな事で血を滾らせたくはないのだが…。結局、夕方にやっと納品され、クライアントからは半分呆れた調子で返される…。
 夕方、上司に呼び出され、「何事か?」と行ってみると、異動並びに昇格の内示を受ける。異動はかなり事前に話を聞いていたのだが、後者は寝耳に水。だからと云って、抱えている仕事が減る訳でも、変わる訳でもないのですがね。
 戻ると、大阪のクライアントからの電話。「ファミリーもの」の担当者らしいのだが、面識も何も無い人に、事前の
経緯や受注時の約束を全く無視した言い草でのクレームを頭ごなしに受け、またも激怒。ルール違反と云う事は確信犯で怒りの調子でやり返す。その上、事前の打ち合わせを確信犯的に局解され、尚に激怒。電話を置いても怒りが収まらず…。
 夜、下の階クライアントから「ファミリーもの」の東京分の返却。こちらの方でも、云われたらしく、対応にあきれ返るばかり。


3月25日(金)
 前夜バタンキューした為か、朝は心地よい目覚め。しかし、喉はまだ痛い。
 出社しても体調はかなりフラフラの状態。昨日貰った、「ファミリーもの」東京&名古屋部分の赤字取り纏めをM和さんと手分けして行う。
 夕方、N代嬢を呼び出し東京部分だけを先行して返却。「え~」には弱く、何度も怯みかけるが、何とか納得してもらう。
 夜、名古屋分の赤字確認を一通り行う。気がついたら終電を逃してしまい、タクシーで帰宅。体調不良の身の上にはかえって良かったかも知れないが。


3月26日(土)
 流石に朝9時起床は厳しく、一時間ばかり寝過ごす。
 起床後、毎日杯&日経賞の予想とネットで馬券購入。
 11時過ぎに外出。渋谷のC&Cでカレー。月末で切れるサービス券が6枚余っていたので、カツトッピングを頼む。暫く来ていなかったのだが、いつの間にかトッピングにゆで卵が加わっているのを発見。早速頼むが、余りに冷えていて閉口。
 12時過ぎに出社。既に大阪から校正紙の原紙が届き、一通り眺めるが、余りにキッチリ入り過ぎていて、月曜日に微調整の上、そのまま制作に回す事にする。前夜貰った追訂と、M和さんに纏めて貰った名古屋の赤字を一通り確認する。夕方には退社するつもりだったが、その頃出社したらしいクライアント担当者から、追加原稿と後送になっていた画像データが送りつけられ、半泣き状態で確認⇒制作へ流す。
 20時過ぎに帰宅。残りご飯と卵で鮭雑炊を作り、夕食とする。
 深夜、ドバイワールドカップ中継とギャラリーフェイクを梯子しながら、明日新座のTOP達に渡すスコアとパート譜の製本。都合四時間近く掛かる…。


3月27日(日)
 朝9時過ぎに起床。洗濯機をかけ、高松宮記念&マーチSの予想と馬券をネットで購入。ついでに、佐賀のはがくれ大賞典も購入する。
 マンドリンとマンドチェロ、そして先週コピーしたスコア・パート譜のコピー(紙袋一杯)を両手に抱えて外出。一本野暮用を済ませて新座へ。荷物が多いのには学生時代から慣れているのだが、ここまで来るといい加減車が欲しくなる。
 今日の新座は部内発表会。私も出たかったのだが、この数ヶ月の野戦状態の忙しさで練習も侭ならず、12月の依頼演奏のリベンジ以外は、写真撮影に徹する。イベントそのものは成功。たまにはこんなイベントも、普段の演奏会と違った緊張感で面白い。
 はねた後、志木駅前の土風炉で打ち上げ。数日来の体調不良で、アルコール量はかなり控え気味。その分食に走る。
 22時近くに帰宅。

ちなみに馬券の方は、
・高松宮記念 アドマイヤマックスの2着付け馬券しか持たず、ボーズ。
・マーチS クーリンガー⇒ユートピアで直線「出来た!」と思うも、サミーミラクルの有り得ない追い込みに邪魔をされ、こちらもボーズ…。
・はがくれ大賞典 オペラキッスから有力4頭への馬単流しを持っており、一応的中も収支はトリガミ。

散々な一日となる。


3月28日(月)
 出社後、土曜日届いた大阪分のクライアントの赤字取り纏めをM和さんに依頼。その間に、先週問い合わせた質問事項の回答を追訂原稿に反映する。
 午後、接骨院に寄り、帰社後クライアントからの追加原稿&大阪分の赤字をを受け取り、日本橋のデザイン事務所へ。N代嬢と2時間ばかり打ち合わせ。かなりの修正量になり、いつも言われる「え~」のトーンがいつもと違うものに。終盤、いつもは弱音を吐かない彼女から、「スケジュールが厳しい…」との悲鳴が上がる。何とかしたいのだが…。
 帰りがけに下の階のT條さんに呼ばれ、イラストMAPの打ち合わせ。すぐ終わるはずが、3~40分掛かる。こちらも難題山積…。
 職場に19:00に帰社するつもりが、20:30…。その足でクライアントへ出向く。スケジュールの件、打ち合わせるが捗々しくなし。再び戻るとN代嬢からの電話。血を吐く様な悲鳴に目頭が熱くなる…。指名した以上、守らねばならないのは事実。反面、納期を厳守しなければならないのもまた事実。板挟みである。
 23:30過ぎに退社。渋谷の井の頭線ホームにいつもは止まっていない筈のホームに電車が一本。先週のダイヤ改正で設けられた最終の急行であった。こんな時間まで走っているのですね。ふ~ん。


3月29日(火)
 現在進行中の「ファミリーもの」のクライアント担当者が休みの為、ゆるゆるとした一日。
 ただ、大阪・名古屋が色々と憤慨しているらしく、朝からクレームの始末。お互い言い分は色々とあるものの、基本的には大人の対応で交わす。制作現場のN代嬢からは問い合わせラッシュ。これも喜怒哀楽ありながら、何とか納めてもらう…。
 その間に、見積もりの提出を2件、今月納品物の受注報告を9件片付ける。いい加減ワンマン担当にピリオドを打ちたいが、なかなか上手くは運ばず…。そんな訳で、雑務が込んでしまい、接骨院へ駆け込めたのが終了50分前。先生達も早く終わりたい為か、いつもより「巻き」のマッサージ…。
 帰社すると、社内で料理やら酒の匂いを感じる。何でも、親会社の今年度の収益がアップしたとか何とかで、親会社の会議室で宴会だったらしく、そのお零れに預かったらしい。先週と言い、社内で呑むのが好きな会社である。現場で日々斬るか斬られるかの鬩ぎ合いをしている我々には迷惑千万…と云う言葉をグッとこらえる。
 今日こそは早く帰れると思ったが、概算見積の提出やらで、帰社出来たのが22:30過ぎ。この数日、頭痛気味なのが、非常に気掛かりである。

|

« アジュディミツオーのこと <05069> | トップページ | 年度始め <05071> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7年ぶりの大噴火 <05070>:

« アジュディミツオーのこと <05069> | トップページ | 年度始め <05071> »