« 名子役から写真家へ <05042> | トップページ | 花粉症… <05044> »

2005/02/17

遥かなるドバイ <05043>

毎年3月の最終土曜日は、ドバイワールドカップディ。
この日は、ドバイワールドカップ(ダート2,000m)をメインに、さまざまな距離体系の国際レースが組まれており、日本馬もほぼ毎年の様に挑戦するようになっています。

この季節が来ると、競馬雑誌で「観戦ツアー」の募集記事が出たりで、この7年程毎年の様に「行きたい…」と思うのですが、仕事やら、引越しやら、果てはイラク戦争など障害も多く、全く実現出来ておりません(涙)。

正直、海外競馬はおろか、海外旅行は大学の卒業旅行で行った北米だけで、殆ど経験が無いと言っても過言では…。元来のへそ曲がりなのか、欧米や南半球よりも中東にどこか惹かれるものがあり、ドバイ行きへの熱望はそんなところからも出ています。

ただ、ドバイの競馬で難点なのが、馬券が買えない事…。(全レースの勝ち馬を当てると「賞品」をもらえるクイズ的なものはあるみたいですが)
イスラム教の戒律の関係で致し方ないところなのですが、加えてこれも戒律でアルコールもご法度…。
煩悩の塊である(?)私から、競馬におけるこの二大欲求が無い状態で大丈夫なのか?と云われますが、裏を返せば一種の「修行」的な感覚で捉えている部分がありまして、或る意味「極限」の状態でどう競馬と向き合えるか…と云うのをサディスティックに楽しめればと考えてます。

今年は、ドバイワールドカップに地方競馬から初めてアジュディミツオーが招待され、ドバイデューティフリー(芝1,777m)にテレグノシス、ドバイゴールデンシャヒーン(芝直線1,200m)にマイネルセレクトが出走する事が、現在決まっており(2/17現在)、興味は尽きません。
アジュディミツオーはどこまで通用するのか、楽しみです。

テレグノシスに関しては、職場の同僚のお父上が「関係者」でして、今年の年賀状(去年の毎日王冠で勝った際のパドック写真を使った)をその同僚が喜んでくれ、「今年も写真撮ったらちょーだい」と云われてしまい…(笑)。
乗せられると弱いワタクシ、そんな事もあって、行くなら今年がチャンスかな?と思っています。

う~ん、今年こそ行きたい!!。


#レースの翌日、練習が入ってはいますが、当然帰れる訳も無く…(苦笑)。

|

« 名子役から写真家へ <05042> | トップページ | 花粉症… <05044> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなるドバイ <05043>:

« 名子役から写真家へ <05042> | トップページ | 花粉症… <05044> »