« バロックと吟遊詩人と人魚姫と <05010> | トップページ | 人魚姫について密かな疑問 <05012> »

2005/01/15

オリエンと玄米弁当 <05011>

1月11日(火)
 午後から、ミクロネシアの新規パンフレットのオリエン。全く新規の制作物な為、デザイナーのSSを同席させる。デザインイメージの注文には少ししか触れられず、掲載内容の打ち合わせに終始。頁数の割にレイアウトがかなりタイトになりそうな雰囲気。クライアントも、上半期ものの最後の追い込みに入っており、それどころではない?。各地方との兼ね合いがややこしいらしく、前途多難…。材料が、翌日になるとの話だったので、実作業は明日に回す。
 夕方、「ダイビング」の残り原稿を届けに日本橋へ。丸善が、いつの間にか改築工事に入っていたのは、全く知らなかった。仮店舗はどこ?。制作会社にてN代嬢と打ち合わせ。帰り際、前年の担当だった「オカン」に呼び止められ、遅れ馳せながらの新年の挨拶。この「オカン」がいつの間にか社長に就任していたと聞き吃驚!。
 帰社して、メールを数件整理して早々に帰宅。冷蔵庫に、白米が茶碗2杯弱残っていた上、納豆と卵が賞味期限微妙な状態。迷わず納豆炒飯を作る。先週作った豚汁があと1杯分だったので、それで夕食。納豆炒飯は、いつも加える高菜が切れており、やや味が薄かった。


1月12日(水)
 前日のオリエンを受けて、クライアントから企画の詳細書類を待つも、夕方になっても連絡が無い上、こちらから連絡をしても捉まらない…。夜に漸く連絡が取れ、材料の受領を問うと、「今日は出ず」との事。仕方が無いので、ラフ案だけ書き上げる。
 浦和のニューイヤーSの馬券を買うつもりが、雑事に感けてしまい、気付いたら締め切り5分前。慌てて電話するも、レース締め切りの無常なアナウンス。インターネットのライブ中継で観戦していたら、ナイトスクールが圧勝。2着にジルハー。買う予定の中に、2着は含まれていなかったので買えなくて却って正解だったか。しかし、ナイトスクールのレース振りを見る限り、今年のダーレージャパンの馬は本気だ、と感じる一戦。
 何だかんだと雑事に追われていたら、もう20時半。体調も思わしくなかったので、早々に退社。冷蔵庫に何も無い事を思い出し、駅ビルで何か買って行こうかと思うも、疲れで最早料理をする気力も無く、玄米五分づき弁当のチキンカツカレーとサラダを購入。閉店前で半額だった。
 早く寝るつもりも、目がさえてしまい楽器を持ち出して、月末の演奏会の練習。結局、いつもと同じ時間に就寝。


1月13日(木)
 引き続き、クライアントから材料が届くのを待つ。
 既に貰っている分で、出来るパーツからの原稿制作に掛かろうとしていたら、隣のシマのSさんからPCが立ち上がらなくなった旨のSOS。HDDのアクセスが認識できず、最悪の状態を覚悟したが、強制終了をしたら見事復活。原因不明で???。ついてに、「メールも繋がらない」との事で、見たらサーバー交換時から繋がっていなかった事が判明。もう一月半だぜ…と内心思いつつ、当時社内での大騒ぎの際に気がついていなかったSさんの大ボケ振りに…(苦笑)。
 材料の方は、「午後には…」と云われていたが、結局貰ったのは20時。翌日には制作現場に流さなければならない為、深夜残業決定。開き直って、食事でもしようとヒルトップガーデンへ。時間が時間で殆どの弁当は売れてしまい、昨日と同じ店の玄米五分づき弁当を購入。今日も半額処分だったので、まあ良いか。
 結局、終電を逃してしまい、25時半にタクシーで帰宅。乗車してから、突然細い路地へ入ったので「えっ?」と思ったら、出たのは防衛庁のわき道、「ふ~ん」。
 帰宅したら、新座の総会の書類が郵便受けに。翌日目を通すことに。27時に就寝。

1月14日(金)
 起床後、すぐに洗濯機を回す。週末が悪天候になる予報から、今日済ませようと気合を入れる。
 出社して、前夜に作った原稿のチェックを派遣さんと手分けして行い、夕方には制作へ。
 21時過ぎに帰宅。冷蔵庫が空だった事と、外が比較的に暖かいことから、原付を引っ張り出し、代沢十字路のサミットへ買い物へ。夕食を摂りながら、「メントレG」を見る。ゲストはさだまさし。あのメントレレストランの答えは、非常に分かり易かった。まっさんの出身と好物が分かっていれば勝てるだろうに…>TOKIO。

|

« バロックと吟遊詩人と人魚姫と <05010> | トップページ | 人魚姫について密かな疑問 <05012> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリエンと玄米弁当 <05011>:

« バロックと吟遊詩人と人魚姫と <05010> | トップページ | 人魚姫について密かな疑問 <05012> »