« 恭賀新年 <05001> | トップページ | 蒙古タンメン 中本 <05003> »

2005/01/06

2005年的正月生活 <05002>

去年大晦日のエントリー投稿後から、昨日までのドキュメントを簡単にダイジェストで。

12月31日(金)
 当Blogの今年最後のエントリーを書き上げた後、大井・高崎・宇都宮競馬の降雪によるレースの競走取り止めの報が入る。特に高崎は、この日限りで「廃止」されるとの事で、最終3Rを消化しないままの終了。やりきれない幕切れ。ただ、渋谷で5センチの積雪だった事から考えると、致し方なし。私が仮に現場に行っていたとしても、帰りの足を考えると、出動を取り止めたのは「英断」と考える事にする。高崎大賞典の馬券は取り止めで買えなかったので、結局のところ、高知の高知県知事賞と佐賀の中島記念と云う、各地の年末恒例の重賞レースの馬券をD-netでそれぞれ購入。結果は、高知が馬単の裏目を食い、佐賀は当てたものの人気サイドだった為、配当が3ケタと非常に安いものだった為、マイナス収支。ま、外れたまま年を越すよりは良いか…。

 19時までに年賀状をあらかた書き上げ、渋谷郵便局にて投函。浅草に立ち寄って、年越し蕎麦の折をピックアップし、東吾妻町の実家へ。
 紅白が終盤のヤマ場を迎えた頃、近所の某寺へ二年参りへ出掛ける。毎年吉例、その寺の除夜の鐘つきを申し込むとまだ人が来ていなかったらしく、一番鐘を引く。「おお」と思ったが、実際は檀家代表が私の前に2人つくので、実質は三番鐘…。ま、良い形で年を越せるので由とする。


1月1日(土)
 鐘をついた後、終夜運転の電車に乗り、1:30に駒場へ帰り着く。2~3ルーティンワークをこなして就寝。
 昼近くに起床。年賀状、Eメールをチェック。前日の雪で出来なかった洗濯を済ませ、再び東吾妻町の実家へ。長兄夫妻、長姉も帰省し、在住の母と妹とお正月。
 夜は、幼稚園の頃からの親友と平井にてささやかに新年会。そのまま駒場へ帰宅。


1月2日(日)
 またも昼近くに起床。今年から、正月2日の年賀配達が復活したとの事だが、届いたのは数通…。
 着替えて、外出。渋谷で1~2買い物を済ませた後、船橋競馬場へ。去年出来なかった「初打ち」をしたかったのと、メインの重賞レース「ブルーバードカップ」にホッカイドウ競馬出身の馬が3頭走るとあって、そのパドック撮影も兼ねての出動。撮影は天気も良く快調。馬券は、他場発売の水沢を含めて3R購入。いずれも的中はするも、購入額よりも配当額が下回る…。中でも、水沢のレース名は重賞「金杯」。JRAにも同じ名前のレース名があり、一足早く「金杯で乾杯」するつもりで、勝ち馬の単勝馬券を持っていたつもりが、蓋を開けたら複勝…配当が大違い。当たりは当たりも、「金杯で完敗」した気分に陥る。
 レース後、東吾妻町の実家に立ち寄り夕食方々一杯。夜、駒場へ帰還。


1月3日(月)
 午後、初詣にと思い、浅草へ。浅草寺に入ろうと思うと、参道が殊の外の混雑。裏道から入ろうとするも入れず、結局断念。去年、同じ日の同じ時間帯に行ったらスンナリ入れたのでちょっと期待していたのだが、入れずにがっかり。これも「災」は2004年の残滓か…?。
 結局、御徒町までとぼとぼと歩き、書店で何冊か購入し、駒場へ帰宅。以後読書。
 夜、PCを触ろうとすると立ち上がらず。数日前から、突然シャットアウトされる事態に見舞われていたので、気懸かりではあったが、どうやら初期不良と同じ電源不良の症状と見立てる。


1月4日(火)
 今年一番の可燃ごみ収集日とあり、珍しく早朝に起床。
 余りに季節はずれな春の陽気だった為、洗濯を二度と年末出来なかった部屋の掃除を行う。漸く新年を迎えた気分に…。
 午後、暫くの懸案であった墓参に出掛ける。出掛けた時は暖かかったが、夕方から急激に風向きが変わり寒くなる。夜は非常に冷え込んだので、スーパーでの買い物をし、この冬初の豚汁を作る。水加減の調整に成功し、なかなかの仕上がり。あとは油加減が調製出来れば、もっと美味くなりそう。
 久し振りに家事をきっちりこなした1日。
 また、夜には今年初の個人練習。ある程度は過去に弾いた曲があるので、その記憶を思い出す程度で攫えそうな状態。月末の本番まで、あと何回自宅練習が出来るか怪しいところではあるが…。

1月5日(水)
 本年仕事始め。賀詞交換もそこそこに、年末止まっていた仕事が押し競饅頭の様に襲い掛かり、結局深夜残業。
年末恒例の納会がなかったので、その代わりに夕方に缶ビールが配られる。
 繁忙期真っ只中の筈も、空気はノンビリ。私含め競馬好き数名は、午後JRAの東西金杯に興ずる。私は、中山の金杯をクラフトワーク-マイネヌーヴェルの本線で仕留めて喜びも束の間、京都の金杯を外し、収支はマイナス…。

|

« 恭賀新年 <05001> | トップページ | 蒙古タンメン 中本 <05003> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年的正月生活 <05002>:

« 恭賀新年 <05001> | トップページ | 蒙古タンメン 中本 <05003> »