« 契約更改 <04122> | トップページ | 裏曲目解説①「荒城の月による変奏曲」 <04124> »

2004/11/25

ジャパンカップ公開調教雑感 <04123>

今日はいつに無く早起きして、東京競馬場へ。
ジャパンカップ&ジャパンカップダート&キャピタルSに出走する外国馬(5+3+1頭)の公開調教(7:30~9:00)でした。

電車の関係でやや遅れて到着(7:45)。
いつもならようやく、出走馬が出てくるかどうかなのですが、今年はこの時点で既に3~4頭が馬場入り。うち2頭は既に追い切られていました…。

毎年の指定席、2Fスタンドに陣取り、愛機MINOLTAα3xiに300㎜レンズを取り付けて撮影開始。
スタンド左手から差す光線が照らす馬体はなかなかの絵になります。
その中でも良かったのは、イギリスから参戦のウォーサンとアイルランドのパワーズコート(何れもジャパンカップに出走)、そしてアメリカのトータルインパクト(ジャパンカップダート)の3頭。特に、トータルインパクトのフットワークはなかなかで日本のダート競馬にも合いそうな雰囲気。(かなり個人的独断込み)馬体も良かった様に見えました。
ジャパンカップ出走の2頭も動きは悪くなかったですし、土曜日の降水による馬場次第では、面白い1頭になりそうです。

前のエントリーにも書きましたが、正直今年の日本馬の層が余り厚くない為、外国馬にも結構なチャンスがあると見ています。

只、気になったのは来場者の少なさ。
当然平日の早朝なので、なかなか一般の会社員は来場し辛い…と云う事情もありますが、何と云っても今年はJRAの告知が余り無かった様に感じます。
#私も結局JRAのHPでのかなり前に告知されていたものを漸く見つけた位なので…。

出社して、公開調教へ行った旨を話しても、「えっ、今日だったの?」と云う反応でしたし、どうもレース当日の50周年記念式典に力がいってしまっているのでしょうか???。

あと、外国馬も実質前日(水曜日)に追われていると云う事もあり、今朝出てきた馬の中には、馬場のスクーリングに終始していた馬も何頭か見掛けました。
#その意味では、「公開調教」ってファンへの「お披露目」の側面もありますが…。

ここ4年ばかり、公開調教には駆けつけていますが、外国馬が連対に絡んだのは一昨年のジャパンカップ(ファルブラヴ⇒サラファン)と去年のジャパンカップダートを勝ったフリートストリートダンサー程度…。
公開調教では、余り目立っていなかった様に記憶しています…(汗)。
それだけ、外国馬にとってはアウェーの環境との戦いも熾烈なものがある訳ですが…。

いよいよレースの枠順も決まり、あとは当日を待つのみ。
例年にない好レースを期待したいものです。

|

« 契約更改 <04122> | トップページ | 裏曲目解説①「荒城の月による変奏曲」 <04124> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップ公開調教雑感 <04123>:

» 鬼馬「ジャパンカップ」版 [SEABLOGスポーツ]
 鬼馬「ジャパンカップ」版です。日曜日はGI2レース。外国馬の取捨と天皇賞と菊花賞の評価が難しいです。特に菊花賞は条件馬上がりの馬が上位を占めるという結果。勝っ... [続きを読む]

受信: 2004/11/26 23:24

« 契約更改 <04122> | トップページ | 裏曲目解説①「荒城の月による変奏曲」 <04124> »