« 女子レスリング <04056>  | トップページ | 諸々感謝! <04058> »

2004/08/26

北関東崩壊? <04057>

先程、読売新聞(ネット版)を覗いていたら、

赤字の宇都宮競馬、今年度末で廃止へ…

宇都宮は、主催者が余り積極的でないという話は聞いていたのですが、ここに来て店仕舞いの態勢を明確にしてきました。
折から、今週号のGallopで、「高崎競馬が廃止に向けて検討会を開いた…」と云う記事を目にしていただけに、北関東崩壊の不安が現実のものとなってしまった様です。

平成12年に中津競馬(大分)が当時の市長の"プッツン”で突然の廃止をして以来、益田(島根)、新潟、足利(栃木)、上山(山形)が雪崩を打つように「ギプアップ」していき、一番危ないと云われている高知あたりでもハルウララが居なければとっくに吹き飛んでしまうような状況下、他の地方競馬も「赤字」を錦の御旗にこの動きに追随しかけているのもまた事実。

来年施行される、競馬法改正の動きでJRAと地方のダブルスタンダードとなっているニッポン競馬も「構造改革」の只中。やはり、潰れるところは潰れていく…と云う事でしょうか…。寂しい事です。

今、大月隆寛氏の新著「うまやもん」(現代書館)を読んでおりますが、JRAはさて置くとして、地方競馬場が無くなると云う事は、その土地から文化が一つ消える…と云う大月氏の主張は尤もです。一度潰れたものは二度と復活しません。

12/7(とちぎマロニエカップ)は宇都宮に駆けつけようと思います。

この件は、また項を改めて書く事にします。

|

« 女子レスリング <04056>  | トップページ | 諸々感謝! <04058> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北関東崩壊? <04057>:

« 女子レスリング <04056>  | トップページ | 諸々感謝! <04058> »